Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
大阪なんば味園ビル2Fにひっそり現れたぼくらの秘密基地、なんば白鯨。その弟として生まれたBAR群青海月(ぐんじょうくらげ)。
金属とガラスによる作品に囲まれ、他ではないボトル、グラスでお酒と大量のオリジナルソフトドリンクで楽しい気分になれるお店。
日替わりのスタッフがきままにお喋りします。

2008年09月29日

鉄鍋のジャン 漫画みたいな人生じゃないか!その8

僕が高校生の頃、周囲でマンガ雑誌を買ってるといえば10人中5人がジャンプ、3人がマガジン、2人がヤングジャンプかヤングマガジン、1人がその他って感じであった。そして、そのその他の中にはアフターヌーン、ヤングサンデー、ガンガン、エースなんかがラインナップされるのだが、当時僕が買っていたのはヤンサンとチャンピオンであった。

基本的に僕は、ジャンプなんかは誰かが読ませてくっるという理由で買っていなかったのだが、チャンピオンを買っていた最大の理由は”バキ”で(決してオヤマ菊の助ではない)、ヤンサンを買っていた理由は”World is mine”であった。しかし、買ってみるとチャンピオンという雑誌はまぁおかしな漫画が沢山載っており、「聖闘星矢の絵のパチンコ漫画」「20年前の絵柄の妖怪漫画」「コロコロ風の絵のヤンキーマンガ」などてんこ盛りで当時の僕には新鮮であった。そんな中でも高いレベルの漫画でありながら、ワケの分からない漫画代表だったのが鉄鍋のジャンであった。

料理漫画といえばミスター味っ子、中華一番、美味しんぼと既にクセの強い厄介な漫画ばかりなのに、それでも初めて読んだ鉄鍋のジャンは物凄いと感じたものである。簡単に内容を紹介すると
”めっちゃ料理上手いけど、性格めっちゃ悪い主人公が料理対決する漫画”
なのである。そして、このマンガに出てくる審査員などの登場人物もみんな性格が悪い。っていうか、人間的にどうかと思う人ばかりなのである。特に僕が印象に残ってる話としては、審査員のおばはんがムカつくからおばはんの飼ってる犬(シーズーみたいな小型犬)を料理しておばはんに食わせる話と、脂身の少ない肉に脂身を載せるため、ハエを使って肉にうじ虫を沢山産み付けさせる話である。すでにこうして書いてる時点でもよく分からないのだが、読んでもやっぱりなんでそんな事を書こうと思ったのかは分からないのである。

ちなみに現在チャンピオンにて続編が始まっているのも注目である。


とりあえず、ここで最近書いている漫画紹介であるが、普段はあまり内容については深く書こうとは思っていない。だってそれは読めば分かることなので。しかし、マンガの内容紹介もやっていきたいなぁと思ってるのだが、そのマンガを”バレーボーイズ”にするか”鉄鍋のジャン”にするか”ギャラリーフェイク”にするか”悟空道”にするか悩み中である。

とりあえず、なんとなくエネルギーがあまり気味で、普段読んでいないマンガとか読んでみようと思った時にはこの”鉄鍋のジャン”は非常に手ごろかつ、こちらの予想を上回る展開で楽しませてくれるのではないだろうかと思う。是非。





同じカテゴリー(マンガ)の記事画像
番外!中村佑介 ~漫画編~
江戸むらさき特急 漫画みたいな人生じゃないか!その12
夜叉鴉 漫画みたいな人生じゃないか! その11
ザ・ムーン 漫画みたいな人生じゃないか!その10
暴力の都 漫画みたいな人生じゃないか!その9
夜回り先生 漫画みたいな人生じゃないか!その7
同じカテゴリー(マンガ)の記事
 鈴木みそ (2012-03-13 19:48)
 報告!夜叉鴉 (2008-11-29 04:11)
 番外!中村佑介 ~漫画編~ (2008-11-28 22:10)
 江戸むらさき特急 漫画みたいな人生じゃないか!その12 (2008-11-28 14:42)
 夜叉鴉 漫画みたいな人生じゃないか! その11 (2008-11-19 09:15)
 ザ・ムーン 漫画みたいな人生じゃないか!その10 (2008-10-15 11:23)

Posted by 群青海月 at 01:45│Comments(2)マンガ
この記事へのコメント
めちゃくちゃ懐かしいです。

買ってましたチャンピオン、バキのために
もちろんオヤマ菊の助のためではないです。

「コロコロ風の絵のヤンキーマンガ」にはニヤけさせてもらいました京四郎ですね。

ジャンもかなり好きでしたが、フルアヘッドココも好きでしたね個人的に


ぶっちょカシワギさんのマンガ日記、毎回かなり楽しみに見てます
今回はかなり同い年というものを感じました。
Posted by コム at 2008年09月29日 21:49
>コムさん
>「コロコロ風の絵のヤンキーマンガ」にはニヤけさせてもらいました京四郎ですね。

伝わってめっちゃ嬉しい!!w 有難う御座います。


>ジャンもかなり好きでしたが、フルアヘッドココも好きでしたね個人的に

いいですよね~~。ウダひまが好きなんですよ、僕。今度またウダひまのこと書こう!


いや~~、ビバ同年代ですわ~。うれしいなぁ。
Posted by ぶっちょ柏木ぶっちょ柏木 at 2008年09月30日 16:03
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。