Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
大阪なんば味園ビル2Fにひっそり現れたぼくらの秘密基地、なんば白鯨。その弟として生まれたBAR群青海月(ぐんじょうくらげ)。
金属とガラスによる作品に囲まれ、他ではないボトル、グラスでお酒と大量のオリジナルソフトドリンクで楽しい気分になれるお店。
日替わりのスタッフがきままにお喋りします。

2008年09月24日

わたるがぴゅん! 漫画みたいな人生じゃないか!その6

小学生の頃、みんなが持ってる漫画といえば一位がドラえもんで、二位がドラゴンボール、三位がキン肉マンって感じが僕の周りの一般的小学生であった。ちなみに、僕がいつも母親に買ってもらっていたのはオバQと聖闘星矢だった。しかし、そんな僕らの中でも“親がまんが好きと”いう理由で少し変わった漫画を集めていて、しかしそれがものすごく面白いという漫画があった。そのうちの一つがこれ“わたるがぴゅん!”であった。

沖縄から転校してきたわたるが野球で中学校の全国大会に出るというお話なのだが、内容が非常~にオバカ。野球漫画といえば、恐らくは漫画界の中でも最も多く描かれているスポーツだと思われ、最近では“大きく振りかぶって”などのような本格的な野球の内容を描くものも多いのだが、この漫画はSFK的必殺技で展開される野球漫画で、それもアストロ球団のような人間を超えたものではなく“小学生が思いつくけど実現不可能な魔球”が中心で、それに対してわざわざ対応策を練りながら勝負は展開されるのである。

主人公わたるの持ち球は
ハブボール:二段ホップする
シーザーボール:ゆらゆら揺れるものすごいナックル
スコールボール:上空からギリギリストライクゾーンを通って落ちるボール
アベック台風ボール:二つの回転を持っていて、スピードが途中で変わる
この四つで、ノリ的にもこれくらいの無理のないものが多い。それに対抗するべくライバル達は重い玉“3トンボール”、ものすごいカーブ“魔球ブーメラン”、回転がスゴイ玉“スピンボール”なんかを持ってる。そして試合中に横回転を縦回転にしたら!くらいの発想で様々な変化球が編み出されていきお話は進んでいくのであるが、そんな中で見せ場は魔球を開発するためにうんこに爆竹をさして握力を鍛える!なんて場面だったりで、試合中の見せ場も主に“相手への悪口”だったりするのである。

しかし、なんせ僕が小学生入学くらいから大学卒業くらいまで続いてきた漫画で、最初から最後までテンションが変わることなく書かれてきた漫画。20年間に渡って読んできた逆漫画なので好きとか嫌いとかいう前に大切な漫画なのである。

最近、コンビニ本でも安く出ているので学校の帰り、デートの帰り、就職活動の帰り、登録バイトの登録の帰りにでも電車の中ででも読んでみてください。





同じカテゴリー(マンガ)の記事画像
番外!中村佑介 ~漫画編~
江戸むらさき特急 漫画みたいな人生じゃないか!その12
夜叉鴉 漫画みたいな人生じゃないか! その11
ザ・ムーン 漫画みたいな人生じゃないか!その10
暴力の都 漫画みたいな人生じゃないか!その9
鉄鍋のジャン 漫画みたいな人生じゃないか!その8
同じカテゴリー(マンガ)の記事
 鈴木みそ (2012-03-13 19:48)
 報告!夜叉鴉 (2008-11-29 04:11)
 番外!中村佑介 ~漫画編~ (2008-11-28 22:10)
 江戸むらさき特急 漫画みたいな人生じゃないか!その12 (2008-11-28 14:42)
 夜叉鴉 漫画みたいな人生じゃないか! その11 (2008-11-19 09:15)
 ザ・ムーン 漫画みたいな人生じゃないか!その10 (2008-10-15 11:23)

Posted by 群青海月 at 22:37│Comments(0)マンガ
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。