Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
大阪なんば味園ビル2Fにひっそり現れたぼくらの秘密基地、なんば白鯨。その弟として生まれたBAR群青海月(ぐんじょうくらげ)。
金属とガラスによる作品に囲まれ、他ではないボトル、グラスでお酒と大量のオリジナルソフトドリンクで楽しい気分になれるお店。
日替わりのスタッフがきままにお喋りします。

2008年09月10日

チキン ~マンガみたいな人生じゃないか!その3~

マンガをはじめ、ストーリーってやつは設定が大事だ。
コントを作るときなんかは、設定さえ固めれば内容は勝手に走り出したりする。さいとうたかをには何十年と一緒にやってるアシスタントが二人いて、いわばさいとうたかをプロがゴルゴなんかを描いてるのだが、”ストーリーは誰が?”との質問に、”ストーリーはゴルゴが勝手に動く”と答えていた。素晴らしい一言である。キャラ設定が固まっていれば、そこに事件をくっつけるだけで勝手に筋は動くのだ。そのように、物語にとって設定とは非常に大切なものである。

ところで、ボクシングマンガというのは結構な数出ている。ぱっと思いつく物でも”がんばれ元気””太郎””はじめの一歩””のぞみウィッチズ”””あしたのジョー””リングにかけろ””チビ”と名作だけでも沢山ある。実際、ボクシングという競技は感情移入しやすいスポーツではある。そんな中で好きなボクシングマンガがある。”チキン”という作品である。





このマンガ何が新しいかというと、ゼロKOチャンピオンなのである。相手にハードヒットを打つことなく、ジャブ中心に判定勝ちを積み上げるゼロKO世界チャンピオンのマンガなのだ。そんなのボクシングマンガじゃない!とでも言いたくなるが、主人公には神がかり的なディフェンステクニックがあるのだ。なるほど、これで試合内容も見せ場があるぞ!

そして、このマンガは1巻しか出ていないのだがその中で何故ゼロKOチャンピオンなのか、判定勝ちを狙うのかもきっちり描かれている。絵は上手くないし、積み上げられたキャラへの思い入れが炸裂したりすることはないのだが、それでもこの一冊にはマンガのカタルシスが詰め込まれている。新刊ではおそらく売っていないとは思うが、ブックオフなんかでは100円コーナーでもよく見かけるので、隙あらば是非!




あと、昨日はこのオタ電ブログで一緒にやってる旭堂南半球さんのガンダム講談を見にワッハ上方へ。来週の講談を記録撮影するための下見も兼ねてなので後輩を連れて、なんとなく草壁さんも行くなら合流しましょう。くらいのテンションで会場に向かうとシャア芸人のぬまっちさんも合流するとの事。そしてぬまっちさんと合流すると「今日、トニーたけざきさんと吉田徹さんも来られるんですよ!!」

「え!!」

全く心の準備をすることなく、幼少期からずっと見てきた画を実際に描かれていた方達が来られる!?ぬ~、緊張。そして、恐縮。

とりあえずなんか知らんけど続く。



ぬまっちさんはクワトロがものすごいカッコイイ!!

同じカテゴリー(マンガ)の記事画像
番外!中村佑介 ~漫画編~
江戸むらさき特急 漫画みたいな人生じゃないか!その12
夜叉鴉 漫画みたいな人生じゃないか! その11
ザ・ムーン 漫画みたいな人生じゃないか!その10
暴力の都 漫画みたいな人生じゃないか!その9
鉄鍋のジャン 漫画みたいな人生じゃないか!その8
同じカテゴリー(マンガ)の記事
 鈴木みそ (2012-03-13 19:48)
 報告!夜叉鴉 (2008-11-29 04:11)
 番外!中村佑介 ~漫画編~ (2008-11-28 22:10)
 江戸むらさき特急 漫画みたいな人生じゃないか!その12 (2008-11-28 14:42)
 夜叉鴉 漫画みたいな人生じゃないか! その11 (2008-11-19 09:15)
 ザ・ムーン 漫画みたいな人生じゃないか!その10 (2008-10-15 11:23)

Posted by 群青海月 at 12:59│Comments(0)マンガ
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。