Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
大阪なんば味園ビル2Fにひっそり現れたぼくらの秘密基地、なんば白鯨。その弟として生まれたBAR群青海月(ぐんじょうくらげ)。
金属とガラスによる作品に囲まれ、他ではないボトル、グラスでお酒と大量のオリジナルソフトドリンクで楽しい気分になれるお店。
日替わりのスタッフがきままにお喋りします。

2008年07月05日

死んだらしい

昨日、うちのじいちゃんの弟が亡くなったそうな。正直あまり面識はなく、初めて会ったのはじいちゃんの葬式。
94歳だったらしく、いわゆる”大往生”(雷電のあれ)だったようで。

しかし、人生最後の時ってのはどんなもんなんだろうか?個人的にはお葬式ってイベントが凄く好きで、親族は忙しくして悲しいのを忘れられて、そんで亡くなった人の話をしながらみんなで騒いで、最後には酔っ払ってる人とか出てきて、なんやかんややることはないけど夜通しお守りして、翌日には散々みんなで泣いてお墓に入れて、明日からまた仕事だな。みたいな。
なんだか、とっても前向きなイベントの気がするのです。僕がもしも死んだら、みんなで美味いもん食って、酒飲んで、最初は僕のいいところ言ってくれて、夜中には悪口言って、んで少しでもないてくれようもんなら、いやー生きてて良かったな!(もう死んでるけど)って思いながら死ねるってもんです。

そういや、こないだ母が海外旅行に行ったんだが出発直前に「旅行に行きます」って電話がかかってきた。そんで、別に用事は無いっていうもんだから、僕が
「まぁ、もしも旅行中死んだらこれが最後の遺言になるわけやからな」
って言うと
「保険金入って嬉しいやろ?ふふふ。あ、もう時間やから行くわ」 ピッ
って切れた。うむ、自分がもしも死ぬならこんな遺言は悪くないなと思ったのである。
まぁ、結局母は無事に帰ってきたわけで、今日の葬式から帰ってきてすぐに今年初登場のごきぶりをバシバシとFAXの説明書でたたき殺しているのを見て”もう少し長生きするんだろうな”と、少し安心したのであった。


Posted by 群青海月 at 23:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。