Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
大阪なんば味園ビル2Fにひっそり現れたぼくらの秘密基地、なんば白鯨。その弟として生まれたBAR群青海月(ぐんじょうくらげ)。
金属とガラスによる作品に囲まれ、他ではないボトル、グラスでお酒と大量のオリジナルソフトドリンクで楽しい気分になれるお店。
日替わりのスタッフがきままにお喋りします。

2008年07月31日

やっとこさ医龍

昨年末にドラマ化されていた”医龍”。マンガで僕は2巻くらいまでしか読んでいなくて、なんとなく続きは読んでいなかった。読んだ時は頃は”ブラックジャックによろしく”もまだそこまで暗くなく面白かったので、”医龍”もそこまで面白い!!とは思わなかったのだが、正月に叔母から「医龍って面白いなぁ。マンガ持ってる?」と聞かれたのがきっかけで続きを読もうと思い読んでみた。(ちなみに同時期に父親から”バリバリ伝説”を持っていないか?とも聞かれた。父親のバイクが750フォアだからであるが、それはすぐに渡した)するとまぁ、面白いのなんの!

基本的に20歳を超えてくると職業マンガが面白く感じてくる。しかも、僕は中学校くらいの頃から”美味しんぼ””ギャラリーフェイク”なんかの職業マンガが好きだったので(ちなみに鉄鍋のジャンやミスター味っ子は職業マンガではない)元々好きな部類ではあるのだが、やはり単純に”正義の医者”という構図は男の子にはグッとくるものなのである。単純にお話としても”病院の現場”の知識として面白いものも沢山あるのだが、”医者ヒーロー”として描かれる主人公朝田のかっこよさと、そのコマ割の演出がベタにグッと来るのである。(しかも女性キャラかわいいし)

しかし、今こんなに”医龍”が面白く感じるのは他にも理由がある。さっきも少し書いたが”ブラックジャックによろしく”が物凄く暗いのだ。本当に驚くほど。なんか、キャラがみんな藤田和日郎(うしおととら)の描く妖怪みたいになってる。








そのせいで痛快な医者ものに僕が飢えていたのかもしれない。早く腎臓手術終わればいいのに!!(ブラックジャックによろしくの話)

同じカテゴリー(マンガ)の記事画像
番外!中村佑介 ~漫画編~
江戸むらさき特急 漫画みたいな人生じゃないか!その12
夜叉鴉 漫画みたいな人生じゃないか! その11
ザ・ムーン 漫画みたいな人生じゃないか!その10
暴力の都 漫画みたいな人生じゃないか!その9
鉄鍋のジャン 漫画みたいな人生じゃないか!その8
同じカテゴリー(マンガ)の記事
 鈴木みそ (2012-03-13 19:48)
 報告!夜叉鴉 (2008-11-29 04:11)
 番外!中村佑介 ~漫画編~ (2008-11-28 22:10)
 江戸むらさき特急 漫画みたいな人生じゃないか!その12 (2008-11-28 14:42)
 夜叉鴉 漫画みたいな人生じゃないか! その11 (2008-11-19 09:15)
 ザ・ムーン 漫画みたいな人生じゃないか!その10 (2008-10-15 11:23)

Posted by 群青海月 at 15:01│Comments(0)マンガ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。