Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
大阪なんば味園ビル2Fにひっそり現れたぼくらの秘密基地、なんば白鯨。その弟として生まれたBAR群青海月(ぐんじょうくらげ)。
金属とガラスによる作品に囲まれ、他ではないボトル、グラスでお酒と大量のオリジナルソフトドリンクで楽しい気分になれるお店。
日替わりのスタッフがきままにお喋りします。

2008年06月28日

うちの親父は何オタク?

今日は友人の弟と犬に会う為に和歌山まで行きました。まぁ、行きは高速を一部使っても2時間ほどかかる予定なのだが、時間に余裕があったので何気に入ったセルフのガソリンスタンドで給油ついでに一人洗車。ってか、今の車には5年乗ってるのだが4年振り2度目の洗車であった。うん、充実。

その後和歌山に向け再発進するも、しばらくすると夕方だからか道が混み始める。こいつはいかんと思い、次ブックオフを発見次第入ろうと決め15分後に発見。しかし、今イチ収穫は無く、結局家の本棚から欠番していたキン肉マンを100円で買って再出発。

だが、未だ渋滞はひどくなかなか進まない。うむむ。

よし、ここはコンビニでも寄って立ち読みだ!とりあえずヤンサンの秋山莉菜の尻を眺めつつ、チャンピオンのバキを立ち読み。ピクルは強いなぁ。
店から出るもまだ渋滞…うむ、もう少しで空くんだろうな?よし、ガソリンも高いわけだし少し待つ事にしよう。そう決めた僕はPSPを取り出し泉南(大阪南部)から狩猟生活にワープ。モンスターハンタースイッチON!!
そうして小一時間が経ち、気がつけば辺りは暗く、車は流れている。その瞬間、なんだかとても残念な気分になった。
結局、二時間程で到着する和歌山にはその後のハードオフ立ち寄りも含め、合計5時間程掛かる。う〜ん、思い出したく無い一日である。実際には楽しい一日なのだが、とりあえず両親や親族には自分のこういう日常は知られたく無い物である。

しかし、こんなオタクな自分の遺伝子は両親から授かった物であり、何処までいっても蛙の子は蛙なはず。はやい話、うちの両親もオタクなのである。うちの父親は最近、毎日自分で撮った”滝”の動画を見てニヤついてる。そう、うちの親父は滝マニアなのである。60歳を超えた今も750ccのフォアというバイクにまたがり(ナナハンライダーのバイク)、休みがあれば滝を見に行く。仕事の後は滝の動画を見て、滝の写真集を見て、ネットで次ぎに行く滝を見つめてる。息子の僕から見ても、親父は普通の親父とは少し違う。しかし、僕にとってはそんな親父は尊敬というか、憧れというか、いい感じの男である。オタク親父万歳。



写真は親父のデータに入ってた、何処かの滝。詳しく知りたい方は親父まで。


Posted by 群青海月 at 04:45│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。