Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
大阪なんば味園ビル2Fにひっそり現れたぼくらの秘密基地、なんば白鯨。その弟として生まれたBAR群青海月(ぐんじょうくらげ)。
金属とガラスによる作品に囲まれ、他ではないボトル、グラスでお酒と大量のオリジナルソフトドリンクで楽しい気分になれるお店。
日替わりのスタッフがきままにお喋りします。

2009年04月17日

便利なバンド

先日、サクラダーマッチなるものをやってまいりました。

千日前プロレスという団体がありまして、それはバンドマンが集まって作られたプロレス団体なんですがその特別編として花見客の中ゲリラに試合してきました。その模様がこちら。




しかし最近、わが柏木家も少しだけ歪んできております。
プロレスをやりに月に数度多いときは毎週のように出かけ、帰ってきたら洗濯機の横にそっとマスクを置いてるのです。すると、母親はなんの疑問も無く、さも靴下を洗うように選択してくれるのです。しかも、スパンコールが取れないように洗濯ネットに入れて。
そして、
「これ何?」
とか一切僕に聞いてこないのです。面倒は無いものの、自分がどんな人間と思われてるんだろうと思うと、少しだけ不安になります。そう思い先日、わざわざ直接母親に
「これも洗っといて」
とマスクを出してみたら、
「またバンド?」
と言いながら洗ってくれました。どうやら、母親はバンドの練習に必要なものだと思っているようです。


なんでや!!


「ひょっとして、息子はプロレスをやってるんじゃないか?」
と考えるより
「息子はバンドをやってるからマスクが必要だ!」
と考える母親が少し不安です。

そんな中、さきほど先日”弾着漫才ユニットモナリザス”の”ゾンビ料理塾”で使用した衣装。簡単に説明すると
”コーヒーとタバコの汁とソースと血のりが付いた、随所がビリビリに破かれ、胸に焦げた後があるパジャマ”
が出てきました。まだ洗濯しておらず、今後の事を考え洗濯しておきたいのですが、母親はこれもバンドの一貫として黙って洗濯してくれるのかが不安です。黙ってしてくれたら、それはそれでなんだか嫌なんですが。

とりあえず、もう少し様子を伺ってみます。  


Posted by 群青海月 at 11:28Comments(0)一般