Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
大阪なんば味園ビル2Fにひっそり現れたぼくらの秘密基地、なんば白鯨。その弟として生まれたBAR群青海月(ぐんじょうくらげ)。
金属とガラスによる作品に囲まれ、他ではないボトル、グラスでお酒と大量のオリジナルソフトドリンクで楽しい気分になれるお店。
日替わりのスタッフがきままにお喋りします。

2009年03月30日

さぁ

平気でいる。

それが命の強さだ!



それだ!
  


Posted by 群青海月 at 23:38Comments(0)

2009年03月30日

才能とかそんなもんはどうでもいい



今日は、夕方から大先輩ナオユキさんのステージを記録撮影しに中崎町の方へ。

今日のライブは、ブックカフェワイルドパンチという場所で、良元優作さんという弾き語りの方とのツーマンでのイベントと聞いていた。そして、この優作さんはナオユキさんが前々から凄い!と勧めてくれていた方で、僕も今日は半分以上ただ楽しみにカメラ片手に会場へ向かった。

そして、六時を少し回った頃イベントは始まったのだが、さきに優作さん、後にナオユキさん、最後に二人で軽くセッション。という形だったのだが・・・凄い!とにかく凄い!
ナオユキさんの喋りも、肩の力がすっかり抜け、じんわりじんわり心の隙間を埋めていく。あの日のジメジメした記憶を笑いにして、独りぼっちだと思ってた僕のコンプレックスをどんどん昇華してくれる。
それに、優作さんの歌も、上品に僕らの心を鷲づかみにし、気がつけば僕たちは見たことも無い景色を見たような気持ちになり、その景色の中に自分たちの弱さと生きる楽しさを見つけていた。そうすると、悲しくも無いのに自然と涙がこぼれそうになるのだ。

この二人の表現力はとにかく凄く、これを才能だとかいうような言葉で片付けてしまうのはとってもナンセンスな気がした。二人とも、ただ人間なんだと強く思えるライブで、それに我々人間は呼応したのだ。


そして優作さんと話をしたら、初対面だけどずっと前から知ってるような安心出来る匂いがした。一緒に何かやれたらいいな…そう思ってたら、優作さんから声を掛けてくれ、一緒に何かを作れるかもしれない。それなら僕は、一生懸命真摯に頑張ろう。そう思える、少し肌寒い夜だった。


その後、約束していた撮影のため味園に向かう。途中、すれ違いに偶然出会った人に少しすっぱい二日遅れの約束を渡し、帰り道今日の約束を思い出しながら帰り道という曲を流してみた。


良元優作
http://ysaku.exblog.jp/i7


  


Posted by 群青海月 at 04:48Comments(0)一般

2009年03月29日

今日は

ナオユキさんを見た

詳細は後ほど
  


Posted by 群青海月 at 23:53Comments(0)

2009年03月26日

ねとらじ

実は私、ネットラジオなどやっております、三年ほど。
ちと、音は悪いとこもあるんですが、今回は早漏と鬱病の話をまともに科学的に馬鹿馬鹿しく分かりやすく説明しています。
久々に、自分で聞きながら笑えたのでなんとなく今日はお勧めしてみます。


青春あるでひど第143話「早漏 ふせぐでひど」
http://www.voiceblog.jp/seishun-cho/


  


Posted by 群青海月 at 03:34Comments(2)一般

2009年03月24日

定額給付金

こないだ兄弟で話していた結果、定収入のある兄は定額給付金でDシンケンオーを買おうという話に。

それなら僕はとディケイドライバー(ベルト)も欲しいのだが、このシリーズが気になっているのだ。下の動画参照。

アメリカではこういうの毎回戦隊でも出るし、外人には人気らしいのだが果たして!それにしても、ディケィドは大人の事情というか、バンダイの事情が露骨だ。




くうが


きば


りゅうき


ブレイド



  


Posted by 群青海月 at 23:00Comments(0)

2009年03月24日

やばい死んでた!

先日、ゾンビ漫才のために一度死にました!
危なかった!
  


Posted by 群青海月 at 11:30Comments(2)

2009年03月19日

真剣

侍戦隊シンケンジャーのOPをGETしました。実家に帰ったらお兄ちゃんが買ってました。(31歳)

チャンチャンバラチャンバラ♪

と、いい歌なんですが、正直若い声にそろそろ飽きてきておりまして。サイキックラバーという人が歌ってるのですが、ちとお腹一杯。僕らアラウンド30な人間的には、やはり串田あきらさんなんかが歌って欲しいんですよね。ってか、バランスよく混ぜて欲しい!サイラバが嫌いなわけではないんですよ。




それにしても、イカしたデザイン!!シンケンオーも久々にドキドキしちゃうデザインだし!シンケンジャー評判もいいようで、今後楽しみですね。  


Posted by 群青海月 at 11:51Comments(1)一般

2009年03月17日

サイキッカー

ここ数日、会う人会う人に
「サイキック終わっちゃいましたね」
という話になる。それに、少しお久しぶりな方々からもメールや電話で
「サイキック終わってもうたね」
なんて連絡が来ます。そうか、この人もこの人も聞いていたんだなと。

中学校の頃、自分くらいしか聞いていないと思っていたサイキック青年団だったのだが、ある日サイキック読本を学校に持っていくと私立男子校という境遇も手伝ってか、クラスの半数以上が実はリスナーだったと分かった時のことを思い出した。

そして、
「あなたの隣にも、きっとサイキッカーはいる。」
なんて言葉を思い出したりするのである。  


Posted by 群青海月 at 13:22Comments(3)一般

2009年03月16日

流転の先

大学に入った時、僕は人間嫌いでした。本当は逆なんですが、大学という場所や社会に対して過度な期待を持っており、高校以上の楽しさと、知らない世界が広がると思っていたのに、大学生の感覚がなんだか薄っぺらく感じてしまい、早くここから抜け出したいとばかり考えて、学校ではあまり人と話さないでいつもイヤホンをつけて生きていました。

そして、人ごみを避けるようにして人気の少ない広い教室で駅前のコンビニで買ってきたパンを食べながらイヤホンだけを娯楽に時間がたつのを待っていました。イヤホンからは、好きなバンドのアルバムが何度も何度も繰り返し流れていたけど、それでも僕は一人でいたい、ここに居たくないと感じながら教室で座っていました。だけど、そんな僕に何度も居場所を作ってくれたものがありました。それがラジオでした。日曜日にわざと早く寝てカセットテープに取ったラジオ番組を、月曜日学校で聴いているときに僕のいる場所があると思って救われたことが何度もありました。そして、僕はこのカセットテープの先にいる人達に褒めて貰えるように生きていこうと思いました。

そして、僕は大学を卒業して色々な道を歩んできましたが、最近やっとその人達と一緒に自分が自分として話が出来るようになってきました。それは、僕にとってはどんな地位や財産よりもきっと大切なものだと思います。そして、カセットテープの先にいた二人が話してるのを見つめながら、この人達に憧れていたのは間違っていなかったなと感じていました。


だけど、世界は転がり続け、全てのものは流れていきます。理不尽な終わりがあったり、抗えない事情もあるのが世の中だと思います。だけど、僕たちが出来るのはきっと後悔ではなく、これからの希望を抱くことだと思います。そのために出来ることは、まずは自分の気持ちをや感情を声に出して伝えることだったり、何よりまず僕はお礼を言いたいと思いました。簡単なメールですが、先日
「微力ですが、僕に出来ることはなんでもいたします。何か出来ればと思っています。」
と伝えると、
「ありがとうね」
と返事をいただきました。まずは、カセットテープの向こうにいた二人に僕は元気になってもらいたいなと思います。それが全てのこれからに繋がると思うのです。  


Posted by 群青海月 at 03:19Comments(0)一般

2009年03月13日

流転

先の日記にも書いたのだが、昨日は同期である松原タニシが運営しているイベントに御呼ばれして出てきました。
彼は芸人として今年で7年目で、そう考えると僕もうっかり流れる枝のような人生は小学校からはじまり、今年で中学生の枝になると言うことなのです。ふむぅ。

そんな彼とは松竹時代にピン同士ということもあり仲良くしていたのだが、当時”いつか一緒に舞台に立ちたいな”と話していた仲でした。しかし、僕は芸人という道ではなく、いわばサブカル界隈の住人となったわけです。しかし、現在小さな舞台であろうがどこの舞台であろうが、7年経った今一緒に何か出来ているのは本当に嬉しいことである。友人や先輩など、自分の好きな人が世に認められていくのは嬉しい、最近ではナオユキさんがR-1で活躍したりとあったわけだが、僕の中で本当に嬉しいのは変わらないまま笑いを追及している姿が嬉しく、尊敬できるのである。

そして、昨日のタニシの舞台では、タニシ以外にもタニシを慕う後輩がいたり、そしてHTHというコンビの竹下さんという人がいるのだが、竹下さんが僕の事を”カシワギ”と数年前と変わらず呼んでくれて、終わったあともわざわざお礼を言ってくれたり、仲間として扱ってくれたことだった。向いている方向はバラバラだけど、それでも横に立てば変わらず笑ってくれる。それはとってもいい事だと思う。



その後、最近嫌なことが重なり元気を無くしている深夜喫茶銭ゲバのオーナームヤニーさんに会いに銭ゲバへ。元気づけようとコンビニでシュークリームとカールを買って店へ。食べてくださいとお菓子を出すと、「ケーキを貰ったから一緒に食べよう」と出してくれる。きっと、誰かが元気付けようと買ってきたケーキなんだろう。そして、ケーキを頂き、カールを食べていると他のお客さんが来て「食べて元気になってください」とマクドナルドを片手に来店。そして、カールを食べる僕は、横からポテトを頂きながらゲームをしていた。なんだかそれは、とってもいい事だとやはり思う。


その後、フランス座というお店に少し話があり顔出すと、夜の深い時間に弾き語りをしている女の子が。初対面なのにサンドウィッチをくれたりしたので、お返しに持っていた紅茶をあげたりしながら、だらりと一時間くらい話していると、なんと彼女は僕の大学の後輩が7年やっているバンドのボーカルで、僕もそのバンドを7年前くらいからしっており、音源は持っている。という驚きな関係。全てはバラバラに起こっているようで、やはり世界は繋がりながら回っているんだと実感。改めてはじめましてと挨拶をして、帰り際にパンダのシールをくれたので携帯に貼ることにしました。


情けは人の為ならずなんてういうけど、本当にゆっくりかもしれないけれど自分がやっていた何かっていうのは、待っていたらちゃんと自分に帰ってくるんだと思える一日。僕の青春であったサイキック青年団。きっといつか、ちゃんとお礼がしたいなと思うのである。  


Posted by 群青海月 at 03:12Comments(2)一般

2009年03月12日

巡り会い

昨日は松竹で同期だった松原タニシのLiveにお呼ばれで共演しました。詳細は後ほど書きますが、なんせタニシの服装がキモい!でも、ちょっとだけかわいいかも?と思う自分がまたキモいと思う。
  


Posted by 群青海月 at 22:46Comments(0)

2009年03月09日

風邪か…

風邪か花粉か、鼻水が絶不調です。辛いです。薬を飲んで、頭がぼーっとしてます。
昨日はきのこ狩りに行きました。今は映画トキワ荘の青春を見てます。眠いです。
  


Posted by 群青海月 at 23:44Comments(0)

2009年03月06日

おたでんまつりの模様

っつーわけで、久々に実家からパソコン通信中ですので今更ながらレポートなどを。

えっと、先日このブログのイベントが行われました。なんばROCKETSという、思いっきりライブハウスな所で行われたわけでして、しかも今回はかなりフリートークなイベント。ぶっちゃけ、開けるまでオモロイかどうかわからん。ってのが、やってる側の感覚。しかしまぁ、この感じが僕は大好きなわけなのだが結果的には成功と思われるイベントでした。

全体を通して、竹内義和先生とこのブログの社長であるトキレプリカントさんの喋りからはじまり、ガンダム座談会あり、メイドコーナーあり、映像ネタあり、R1サバイバーのナオユキさんのスタンダップあり!まぁ、ごちゃごちゃしてバラバラのようなのですが、実は全て同じ味付け!そう、王将的なことなのです。全部違うけど、全部同じ店の味!あぁ、実家が王将だったらいいのに!

コーナー、一つ一つ紹介するのもあれなんで(面倒臭い)、個人的に感じた印象を。

この日の竹内先生は、何故か下ネタ負けず嫌いギア!この先生、大人であり尊敬できる人なのですが、何故か下ネタになったら物凄く負けず嫌い!なんでや!w
終始下よりな感じで進んでいたのだが、後半お手伝いしてくれてるメイドさんに何度も聞いていた会話が象徴的な一日でした。
「世良正則と奥村ちよが結婚したらなんて名前になる?」
 「・・・せらちよ」
「ぎゃははは!」
あと、楽屋でずっと僕に
「チンカス掃除ってサービスがあれば、命がけで考えるよね」
って話しかけてくる竹内先生を見て、あぁ尊敬できるなぁと思ったのでした。


次に印象的なのはなんと言ってもナオユキさんのすたんだっぷ!!
なんせキャラ、コント主流の現在のお笑い会において徒手空拳、体一つでマイクの前に立つ姿はサムライなのである。かっこいいだろ、そりゃ。しかも、ネタの内容も力まずきばらず、それでいて随所に話術とテクニックが織り交ざっており、憧れてしまうのである。今回も、20分という時間でお願いしたのだが、あっという間の20分間。友達と盛り上がってしまい、帰りが遅くなった学校帰りのたこ焼きや。なんだか、そんな事を思い出す空気感。それを一瞬で作るナオユキさんに感動したのである。


そして、この日オタク文科系の部室もしくは、テスト明けの友達の家の深夜2時の空気を纏う出演者の淀んだ空気を根こそぎ明るくしてくれたメイドさん達。日本橋にあるアトリエMiMiというお店のメイドさん達に出演してもらったわけだが、いや本当に良かった。小学生の頃、教室に花を飾るだとかって感覚がさっぱりなく、
「遊べないし食べれない」
という理由で花に一切価値を見出せなかった僕ですが、今なら分かる気がします。その理由をこの日出演してくれた4人のメイドさんに教わりました。いや、ホント良かった。
写真が楽屋で写メを撮る南半球さんバージョンで申し訳ないですが。この日は4人のメイドさんで、チョッパーちゃん、みるくちゃんという新人のメイドさん二人と、歌も歌ってくれたいよなちゃん、らびちゃんというメイドさんだったのだが、その歌がまた良かったのである。先に出たらびちゃんというメイドさんが二曲目に歌った”うしろゆびさされ組”


そして、後に出たいよなちゃんが歌った曲がたんぽぽの恋をしちゃいました!!!!!!!!
この曲、僕の人生で大切な歌アイドル部門ではベストと言っても過言ではないほど思い出詰まりまくった曲なのである。正直、今まで黙ってたけど僕楽屋でうっすら泣いてました。だってさぁ、もう色んな事思い出すわ、歌詞はキュンとするわ、一生懸命歌ってるわ、これで何も思わない奴の血は何色か疑うっつー話なのです。



あぁぁぁ。



えぇっと、あとそれに加え南半球さんぬまっちさん、


そしてブログではオジさんこと吉田徹先生!それとセイラさん!(らびちゃん)


この四人でのフリートークコーナー!ガンダムに特化して濃くなるわけではなく、誰が聞いても愉しい話であり、特に吉田先生のガンダム外のお仕事の話なんかも聞け、大変素晴らしい!


これ以外にも尻プロさんに協力頂いた映像コーナーはめちゃくちゃ面白かったんですが、内容はネットではちと書けないのであります。


とりあえず、ざっくり振り返るだけでもこんな感じ。そして、最後にオタ電ブログのアワードを決めるという言わばこの日のメインがあったのだが、トラブル発生!受賞者リストなどの資料が消えた!見当たらない!とりあえず、会社も近いし取りに行くことに!うわぁ、とりあえずなんかつながな!

とまぁ、そんなバタバタした感じでそのまま授賞式になだれ込みイベントは終了したのであった。



しかし、久しぶりにしみじみいいイベントであった。面白い。是非、二度目三度目とやっていきたいもんである。
ってか、やろう。

何はともあれ、お客様、出演者様、関係各位お疲れ様でした。おもろかったですね!


※写真提供:大魔王  


Posted by 群青海月 at 04:33Comments(6)一般

2009年03月04日

日々色んな事があり、なんとなく追い詰められたような日々であるが、それでも今の自分は幸せだなと噛み締める事ができ、昨日は涙が出そうな一日でした。詳しくは後日書きます。

  


Posted by 群青海月 at 12:40Comments(0)

2009年03月02日

きっと幸せな一日

相変わらず、なぜか携帯からblogが見れず困ってます。明日はパソコンで見たい。

今日は夜、竹内先生と松本美香さんとカラオケに行きました!嵐と特撮ばかりのカラオケ!楽しい!カラオケで思った、きっと今とても幸せな時間だと。

あと、今自閉症の人の番組を見ていたら、壁に気になったことや、感じた事を自分に言い聞かすために書いて貼ってる人の話があった。その紙で1番目立つものに
「私は病気だ」
と書かれていた。スゲーと思って目が覚めた。
  


Posted by 群青海月 at 06:03Comments(2)