Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
大阪なんば味園ビル2Fにひっそり現れたぼくらの秘密基地、なんば白鯨。その弟として生まれたBAR群青海月(ぐんじょうくらげ)。
金属とガラスによる作品に囲まれ、他ではないボトル、グラスでお酒と大量のオリジナルソフトドリンクで楽しい気分になれるお店。
日替わりのスタッフがきままにお喋りします。

2009年01月28日

何故?

何故か今日淫らな夢、淫夢を見ました。

深層心理が何かを求めているのか?予知夢ならいいのに!
  


Posted by 群青海月 at 16:36Comments(0)

2009年01月26日

やったぞ、南半球さん!

いつもお手伝い&応援してる、良きオタク旭堂南半球さんがYAHOO!ニュースに!!

これ!

いやぁ、やふーニュースって枠がかっこいいですね!
これから講談も面白くなってくるところだし、いよいよ盛り上がってきましたね!



ちなみに僕は、今日映画UDONで泣いていました。
  


Posted by 群青海月 at 21:53Comments(0)オタク

2009年01月25日

ライダー大戦

始まりました!仮面ライダーディケイド!!

今日から始まった新ライダーディケイドなんですが、今回はなんと歴代ライダー総出演と言うのがウリ!
「え、じゃぁ僕の大好きなクウガもヒビキもファイズも出るんだ!」
と期待しつつ見た本日の第一話そのタイトルも

「ライダー大戦!!」

うぉぉぉぉ、ロボット大戦的オールスター感のあるタイトル!そして開始3分ほどでひたすら出てくる歴代ライダーと爆発!!うぉぉぉ、まるで大甲子園じゃないかぁぁぁ!!ぐべら!!


アニワギと二人で見てたわけですが、瞬間瞬間何かが出てくるたびに
「あ、カブト!リュウキ!!アギト~!!ライドトルーパーいらん!!!!」
と、ひらがなを覚えたての幼児のごとく、まんまと東映さんの手のひらで踊らされました。


とりあえず、今までライダーを見てない方でも楽しめる内容には、正直あまりなってないと思いますが、分かりやすく戦闘シーンが多くなりそうな予感なので、見る機会があれば是非一度!



しかし、来週はクウガの世界なのだが残念ながら葛山信吾とオダジョーのカップリングはもう無いようです。なんか、違う人でした。まぁ、そりゃそうか。ケッ!!だけど、いきなりアルティメットフォームで登場したり、同じ週にホッパー兄弟が出たりと見所満載!!最近でいうとキン肉マン二世にマンモスマンが出て来た的な喜び!!  


Posted by 群青海月 at 16:14Comments(6)オタク

2009年01月24日

どーでもいい事を三つほど

先日、中村君(イラストレーター)に電話をして、
「今日は何してた?」
と聞くと
「一日中スザンヌの画像集めてた」
との答え。流石、中村先生!
なんでも、スザンヌは非常にアンバランスに尻がでかいそうだ。




確かにでかい!!



今しょこたんの番組を見てたら、CMが京橋とかのパブとか、エロビデ屋の宣伝ばっかりだった。
「ざまぁみろ!」
と思った直後に
「サブカルだ!」
と思い、悔しさでいっぱいになりました。糞!



さっき、シュークリームを食べたあとに指をぺろりとなめたら違和感が!
もう一度ペロリ。ん??


苦い!!  


Posted by 群青海月 at 01:37Comments(2)一般

2009年01月23日

今年のテーマ

最近なんだか色んな事がバカバカしくって、誰かのご機嫌取るって作業がホトホト無意味な気がしてきました。全ての関係が等しくいいかげんで、等しく真摯でありたいなと感じているのであります。

そんな僕が今年成し遂げたいと思うものが、はっきりしてきました。


まずは僕の兄さんである山田ジャックさんとホームレスのDVDを完成させる。
色々上手くいかない部分もありますが、面白いものにはなってきております!好きだ西成!

そして、オナニーの本を作る!これは絶対形にしようと思っております。是非皆様ご協力お願い致します。
協力してくれる方が増えはじめ嬉しい次第であります。

そんで、何故か今僕の中でとても盛り上がってきてるもの。
神社!
何故か、神社が今僕の中で非常に熱いのです。日本古来からの宗教である神道。それが、自然と政治の中で色々発展して来てるのですが、その政治的に意味合いなんかは明治と戦後に大きく変化しているというのが非常に気掛かりです。本質的に日本人は、何を信仰して来たのかに何故か非常に興味が湧いておりますので、神社に色々巡ろうと思います。
とりあえず、改めて
・伊勢神宮
・熊野那智大社
・出雲大社
・大神大社
を出来たら春までには訪れようと思います。すげーぞ、日本!  


Posted by 群青海月 at 00:04Comments(3)一般

2009年01月22日

前川清!

今日はなんとなく新歌舞伎座に行って参りました、前川清を見に!(倒置法)


公演は梅沢富美男さんとのお馴染みの公演って感じらしいのですが、まぁ凄かった!
お値段はわずか3000円で(3F席)、何と三部構成!内容は
1部:お芝居
2部:歌謡ショー
3部:舞踊ショー
豪華!しかも、間には老人対応した30分休憩が!休憩だけで合計1時間!!


正直、歌謡ショー目当てで行ったのですが、まぁ驚いた!
まず1部のお芝居は忠臣蔵!内容的にもアドリブバンバンで随所にババァ爆笑のネタが仕込まれている。特に大石蔵之助役の前川清のお芝居は素晴らしく、終始ちゃんと話を聞いていないバカ。簡単にいうと、志村けんのバカ殿のポジションで、お芝居の出番中はババァみんな大爆笑の嵐!なんせ、いい意味えゆるく作られている!どれくらいゆるいかと言うと、忠臣蔵なのに討ち入りが無い!!スゲェ!斬新!若い娘を手篭めにして、討ち入り先の見取り図を手に入れるってだけの話。けど、面白かったなぁ~~。

そんで、2部は”長崎は今日も雨だった”から”そして神戸”へと続くヒットソングメドレー!!

ちなみにこの間の喋りも見物で、おばちゃんらが手渡しでプレゼントを持って来て、それを受け取りながら前川清と梅沢富美男がお互いに笑いながらけなし合うってネタで、
「とみおちゃんのファンはほんと太った人ばっかだね」
「前川さんのファンはほんと化粧が濃い人ばっかだね」
「そう、うちのファンはブスばっかなの」
「さっきの人は特別ブスだったね」
場内大爆笑
終始こんな感じ。いやぁ、楽しい。

そして、何故か動くゴリラと、煙を吐く巨大ガマガエルと動きながら鼻から煙を出す羽の生えた象のでかいヌイグルミ?メカ?が登場する、なんだか本気のダンスショーがあり、4時開演のショーは1時間の休憩を挟みながら7時40分まで行われた。うむ、素晴らしい!


そんなこんなで6月には移転してしまうのですが、凄いぞ新歌舞伎座!!
次は4月に五木ひろしの61曲コンサ-トを観に行こうと思います、3000円だし!!


  


Posted by 群青海月 at 02:02Comments(1)一般

2009年01月20日

太陽の塔!!

昨日の写真の太陽の塔ですが、非常にやばかったです!!

実は今回、16日から工事が始まり、イベントが19日。ということで、17の深夜に忍び込み偵察。その後、18の昼に普通に観覧、夜に雨の中リハーサルを目撃&偵察。19日昼から観覧、夜イベントを外から観覧。

という感じで、17深夜から昨日の夜までで15時間くらい周辺をうろうろしておりました。



しかしお陰さまでイベントの撮影用らしき目玉であったパフォーマンスや花火もがっつり見れました!!

実はカマガサキ撮影用に偶然積んでいたビデオでしっかり収めたのですが、雨の中しつこく撮影したりしたせいで住所と名前をがっつり抑えて、事前にネットとかであげたら訴えるよ。とやんわり言われました。えへへ。

なので、お会いした人には個人的にお見せします、銭ゲバで!だって見てほしいもんね!  


Posted by 群青海月 at 16:28Comments(2)オタク

2009年01月20日

ヤバすぎる!
  


Posted by 群青海月 at 02:01Comments(4)

2009年01月18日

明日は万博へ

昨日も今日も万博公園に行きました!明日も行きます!
時間がある人は何も考えず万博に行きましょう!

写真アップしたいけど、ビデオ回してたら住所まで控られたんで、明日まで我慢!
  


Posted by 群青海月 at 22:26Comments(0)

2009年01月16日

今日のカマガサキ

本日のカマガサキ!

赤シャツさんと呼ばれている、広島出身ののんだくれ!
  


Posted by 群青海月 at 17:51Comments(0)

2009年01月14日

重大な決断

白浜にて発見!
  


Posted by 群青海月 at 23:49Comments(2)

2009年01月13日

SMと新年のご挨拶

一昨日”夜行金魚”と言うイベントに行って来ました。和装フェティッシュイベントというやつで、味園ビル2F全体を使っての楽しいイベント。

今回は日程もちょうど良かったし、なんとなく行こうかな?と思っており、ふとパンフレットにコラム(オナニ-の話)を書かしてもらったりだったので、浮世の嫌事を忘れようと行ってきたのです。イベント自体はショーがあったり、ライブがあったり、DJがあったり。今回の見たいものとして前半期待していたのは、一緒にモナリザスというユニットをやっている(何ユニットかはよくわからない)、西野ヒロシさんのDJ…というか、正直に書くと衣装が大変気になっておりました。今回のテーマとして”和”があったので、前日から西野さんは甲冑とボディスーツを融合し、それをゴシックかつフェティッシュに着こなすとの事。これは凄い!

そして出来上がったのがこちら!(撮影:ムヤニー 無許可使用)





写真じゃ分かりにくいけど、カッコいい!!ファイナルファンタジ-!もしくはサムライダー!w



そして、深夜に差し掛かった頃いよいよショーの時間!入り口で前のほうに詰めて座ってと言われたので、友人とそそくさと前のほうへ。しっかり見れるが少し狭い。そんで前のほうはみんな座ってみる感じなので、バタバタとそのまま正座で座り込む。
ショーの内容は、縛りで女の子が天井からぶら下げられて蝋燭やらタオルやらで、そして抱擁。という、職人芸と愛情を足して見たらエロじゃなくて、アートになったと言う感じで小道具やらなんやら含め、めっちゃちゃんとしててとても面白かった。なんか、勉強になった。ただ途中から問題が。思ったよりショーの時間は長く、そして僕の体重は思ったより重い。ふむ、正座が間違いであった。ショーの途中から足が痛いとかじゃなく、感覚が全く無くなってきた。しかも靴を履いたままなので、一人SMもしくは一人サブミッション状態。

えぇっと…足とかってこんな短時間で腐ったりしないよね?

心の中で誰かに何度も確認を取りながら、僕は心の平静を保っていたのである。


他にもショーやらなんやらを色々見て楽しかったのだが、このイベントはそれ以外にも人と会うということが沢山あるいいイベント。お陰で沢山の出会いや再会があり、久しぶりのご挨拶や新年のご挨拶が沢山出来た。そんな中イベントもほぼ終盤の朝方5時。一本の電話が僕の携帯を鳴らした。着信を見ると”松本美香”さんからの電話であった。

美香さんは、僕の心の姉御でありオタク仲間。そもそもはモーニング娘。とジャニーズが好きなアイドルヲタ仲間だったのだが、最近はめっきり特撮、ライダー仲間である。そんな美香さんのからの深夜の電話に出て、まずは僕が
「明けましておめでとうございます、今年も…」
と言い終わる前に、それを遮って美香さんが僕に2009年初めに話した内容は
「どういうことよ、キバ!このままやったら寝られへんから電話した!」
であった。そして続く言葉は
「残り一話まで我慢してたけど私、渡(主人公の名前)の事全然好きになられへん!どういうこと!」
であった。今年も退屈しない、いい一年になりそうである。

とりあえず、早く仮面ライダーディケイドが見たい僕である。


PS.僕もキバはかなりきついです。ブレイドの次くらいに。  


Posted by 群青海月 at 17:34Comments(0)一般

2009年01月12日

R1観戦

先日書いていたぬまっちさんの事について、続きを少し。


まず簡単に説明。ぬまっちさんは松竹所属の芸人である。現在代表的なネタとしてガンダムのキャラクターである”シャア・アズナブル”の物まねを主軸としたネタを持っている。ので、世間的には”シャアの人”と言う認識で見られることが多いのではないだろうかと思う。そして、そんなぬまっちさんと僕がいつも会うのは”ガンダム講談会”であり、そこはいわばぬまっちさんからすればホームなのである。しかし先日、ぬまっちさんがR1に出場すると言う。当然、ガンダム講談会とは違い、日本人のたしなみとは言え”シャア”のことを知らない人間も恐らくいるだろうと言う舞台。マニアックなネタというかは、間口の広い一般受けするネタのほうが有利であるのは間違いない。しかも、予選のネタ時間は2分。確実な笑いがほしいところである。

そんな状況であるので、普段とはま逆の超アウェイな場にぬまっちさんが赴くと言うのは、いわば男が戦場に向かうようなものである。これは是非見届けねばと、R1予選会場に様子を見に行ったのである。

この日の予選は11時からはじまり、1ブロック30人。これをAからGブロックまで、およそ200人のネタが怒涛のように進むのである。ぬまっちさんの出番はGブロックであると事前に聞いており、お客さんがネタ地獄の中で弱ってきている時間であり、非常にやりにくいであろうと考えられる出番。予定の時刻より少し遅くなってしまい、もう始まっていないかと小走りで会場に向かうも、受付で”ぬまっちさんはまだですか?”と聞くと、”あ、トリなんで大丈夫です”との事。

え!

なんと、大トリらしい。いや、これは大変にやりにくい。もう、軽く腐り始めるくらい弱ってきた所でのネタである。うむむ、頑張ってほしい。


しかし、会場はまだFブロックが始まったところと言うのに疲労しきった会場。淡々と行われていくネタの中でうつむいていく観客は、始業式のやたら長い校長先生の話を聞く中学生のよう。”あぁぁ、ここは地獄だ”本気でそう思い、何故かニヤニヤしていた。すると、突然途中元ダックスープのスタンダップコメディアン”ナオユキ”さんが登場!おぉぉぉ、出てはるんだ!まずそれが驚き!しかし、かつてないほど重い空気の中!!しかし、流石というか勉強させて貰った。出てくるときの歩き方、話し始めるタイミング、声のトーン、それだけでナオユキさんは会場の空気を緩やかに流し始めた。そして、安定した構成と間で淀みきった会場に、一筋の抜け穴のようなものを示しナオユキさんは捌けて行った。


しかし、安心したのもつかの間会場の空気はGブロックラスト30人に入る頃には混沌を極めていった。ボケが一切無い、何を言っているか2分通して3単語くらいしか分からない、さざえさんのEDの真似をするムキムキのおっさん、自分の影に怯え叫ぶ男。そんなオモシロ人間大集合のようになってきた会場で、僕らの笑い声だけが響き渡り、気がつけばそこはアングラな香りのする危険な舞台になっていた。もはや観客も、何を見に来たのか分からなくなってきてさえいる。そんな中、シャア芸人ぬまっちは最後に爆笑の嵐を起こし予選突破するのか!?果たしてシャアはこの空気を振り払うことが出来るのか!?

そんな緊張感の中、ぬまっちさんので出番がやってきた。そして、袖から出てきたのは坊主頭に帽子を被った男。そう、御大、富野由悠季監督のネタでぬまっちさんは戦場に現れたのである!!

はっきり言って、ぬまっちさんの御大物真似やたらと完成度が高い。しかも、ここ数ヶ月でさらに磨かれたネタである。しかし、しかしである!多分、予選会場のほとんどが御大の事を知らない!しかし、それでもネタの内容で空気を作っていくぬまっちさん。はじめは僕ら以外に一人だけが爆笑していたのだが、それが広まってきて御大を知らない人たちもなんとなくルールが分かってきて笑い始めた。おぉ、いいぞ!いけるぞこれは!しかし、そう思い始めた頃に時間となり、ネタは終了してしまった。



己の笑いを信じ、自らのオリジナリティ、個性で戦場に向かった男”ぬまっち”僕はその姿を見届けにこの日R1会場に足を運んだ。その姿は戦士であり、ROCKであった。あとは結果がついてくれば完全な勝利である。


結果は・・・



一時予選通過!!


ナオユキさんが!!おめでとうございます!!



ぬまっちさんは残念ながら、通過ならずでした。けど、そりゃそうだわな。だって、みんな知らんやろう!

しかし、それでも男の散り方としては素晴らしく、僕の心には熱く深く刻まれた一日であった。



  


Posted by 群青海月 at 19:31Comments(3)一般

2009年01月10日

生き様

先日、R1グランプリの予選に行って来ました。
僕はある一人の男の生き様を見に行って来たのだが、それは見事なる散り様であった。

己を貫き散る。

まさに男である。

詳細はまた。
  


Posted by 群青海月 at 13:24Comments(0)

2009年01月07日

ばばあのタイヤキ

大晦日には毎年親族揃って奈良に初詣に行く。
そこでお参りしてにゅーめん食べるのが、柏木家40年続く恒例行く。


しかし、その行事に5年前くらいから新しい行事が僕の中で増えた。それは、屋台で昔ながらの鉄板で丁寧に焼かれたタイヤキを食うことだ。奈良の辺りはどうやら小豆なんかもよく食べられるようで、中のあんこは美味しいし外の皮も鉄板でちゃんと一枚づつ焼かれてるので外はサックリ、中ふっくらでめちゃうまいのである。しかも、一個120円だし。

んで、その店はばあさんとじいさんとおっさんでやってるのだが、メインで焼いてるのはばあさん。最初買った時もその雰囲気から美味そうだなと思ったのがきっかけであった。


そして、今年も買おうと思っていたのだがその屋台だけがおそろしい行列。どうやら、行列が行列を呼び、鉄板で丁寧ゆえに回転が遅いのが災いして一行に列は動かない。10分ほど並んだが、せっかく並んだからと沢山買う客が増え、さらに全然動かない。家族もまたしてるし今年は諦めようと思い列を離れる。そして、もどると途中他にタイヤキ屋台を発見。そこはおっさん一人でやってるのだが、鉄板はさっきと同じものを使ってるし、悔しいから買おうと思い、列の無い屋台でおっさんからタイヤキ購入。

食べてみると・・・



めっちゃウマイ!!!ばあさんとこと遜色ないくらい美味い!!

あれ??


っつーわけで、来年からは混んでたらおっさんの方でいいかな?と思った新年。
結局あの列は、タイヤキに並んでるわけではなく、言わばばあさんに並んでるわけだ。なんで、これから食い物屋をやろうと思ってる人は、店の目立つ場所にばあさんを置いてみたらいいかもしれない。思った以上に日本人はばばあに弱いのだ。  


Posted by 群青海月 at 00:12Comments(4)一般

2009年01月06日

旭堂南半球

僕はガンダムが好きだ。
どれくらい好きかはわからんが、ロボットが嫌いな男の子はいないからね…って位は好きだ。

他の本気の人に比べると一番好きなアニメは宝島だし、ファーストが一番すきでもないし、ガンプラは途中で飽きてまうこと多いし、正直そこまでストイックにガンダムだけを愛せるわけではない。第一好きなガンダムって聞かれて頭に浮かぶのが”ZZ”とか”W”とか”G”とか”08”だから、まぁ軟派だな自分・・・とはよく思う。それでも、多分普通の人よりかはファーストもよく見てるし、まだ知ってる方な気はする。

しかし、そんな僕に比べてガンダムだけをより深く愛する人がいる。それがガンダム講談を行っている南半球さんとぬまっちさんだ。
この二人は「アニメの中ではガンダムが好きだ」とかいうレベルでなく、「ガンダムというものがとにかく素晴らしい」というスタンスでガンダムが好きだ。僕なら”好きなアニメガンダム”だが、この二人は”趣味ガンダム””尊敬する人ガンダム””理想のタイプガンダム”って感じだ。なんていうか、人生のガンダム濃度が濃いのだ。


そんな二人が出演しているガンダム講談を9月から撮影班としてお手伝いしてるのだが、なんていうかいいイベントになってる気がする。全体的にアットホーム感があり、いい意味での身内感が広がってるのだ。お客さんも含めて、みんなガンダム好きなんだなぁって空気があり、とても良い気がする。



そんな中新年は一年戦争が始まった1月3日にあったのだが、今回の講談を見て驚いた。講談はガンダム大地に立つからはじまり、順を追って進んでるのだが今回はジャブロー!そう、ガンダムでも一番面白くなってくるところ!てこ入れが入って色んなロボットが出てくるところ!てこ入れでシャアがおかしくなり始めるところ!

その辺りの講談が行われたのだが、めちゃくちゃ面白い!
ジャブロー辺りのシャアのおかしさへの的確な突っ込みと、気になるズゴックの動き!それでいて、ズゴックの強さとゾックの弱さの表現!さらに、名曲哀・戦士を用いての感動的な演出と、南半球さんが講談化した馬鹿げた音演出が重なり合い、その伝統芸の中で小学生のように暴れる南半球さん!
ついに、ガンダム講談がガンダムの講談化の域を超え、ガンダム講談として歩おき始めたと確信したクオリティであった。


そして、これからはジオンが色んなMA、MSを出すがどんどんガンダムにやられ敗戦していき、色んな人が死んでいく盛り上がりを見せる終盤に入る。これからのガンダム講談は一番面白いところに突入するはずである。

身内だからというわけではなく、ガンダムが好きなら一度見に来てはいかがだろうか、ガンダム講談。




以上、三日の感想でありました。  


Posted by 群青海月 at 19:41Comments(2)オタク

2009年01月03日

開けた?空けた?いや、明けた!

おめでとうございます!さよならカシワギVer.2008、こんちはカシワギVer.2009になりました。皆様、このマイナーチェンジを是非、共にお祝いしてください!

マイナーチェンジの瞬間であるカウントダウンのときに僕は何をしていたかというと、柏木家総出で行く奈良の初詣に24時出発と聞いてうっかり風呂に入ってると、”準備が出来た”と予定より早く出発。
そのため、髪の毛濡れたまま出発(ちなみに特攻の拓用語でこの漢字は”でっぱつ”と読むのが正しい)。そして、止まらぬくしゃみ!一晩でティッシュ一箱使う、漫画みたいな鼻水風邪!なので、僕は2009になる瞬間は風邪を引いてましたとさ!

というわけで、おめでとうございます!


そして、明けて昨日元旦。即ち、カシワギVer.2009の始動の日、僕が一番頑張ったのはロックマンでした!流石2009は一味違う!銭ゲバにてムヤニーさんにお願いして新作ロックマン9をダウンロード!そして、念願のプレイ!ギャーーす、スゲー難しいよ!けど、面白かっこいい!8ビット!音楽イイ!消えるブロックとか大人気ない!
しかも、心が折れそうになったときタッグパートナーであるふぁみこ登場!そうだ、オレたちはタッグチャンピオン!!(千日前プロレスでは)こんな所で負けるわけにはいかない!そして、ケンダマン&スクリューキッド顔負けのコンビネーションで、夜が明けを迎える前に我々は8体をなんとか倒したのである。(ワイリーステージはまだだけど)


そんな、非社会人的な夜の合間に親族へのご挨拶と、おせちを頂く。
その中で、お酒が好きで冗談も好きな親族のおじさんが酔っ払うといつも駄洒落を言うのだが、未だに「南海岸和田駅から・・・」
という会話があると必ず
「一回乗っても南海電車!」
と叫ぶ。このギャグ、僕の記憶だけでも最低20年は使われており、その口ぶりやテンションから考えると、きっと学生時代から使ってる気がするのだ。そうすると、このギャグは40年位使われてるということになるのだ。コレは凄い!!

僕達はおせちの”くわい”や”棒鱈”なんかを美味いと感じ、お年玉も無関係な生活の中ですっかり大人になって、自分は変わってる気になっているが、実は人間は20歳くらいからあまり変わらないのではないだろうか?と、このおじさんのギャグを聞くたびに僕は考える。実際僕は車の運転中、国道2号線を通る時、必ず150%の確立で”ファインディング2号”と言ってしまう。別に受けた試しも無く、面白いと思って言ってる訳ではないが、2回通れば3回は言う(150%)くらいの頻度で言っている。

しかも、僕の意識では毎回言ってるつもりではなかったが、今23歳になった後輩に聞くと、どうやら彼が18歳の頃には僕は必ず言ってたらしい。なので、既に5年は言い続けてるようだ。恐ろしい。何のメリットも無いこのギャグを、僕は5年も続けているのだ。しかし、きっと僕はこのまま色々な面白くも無い口癖のようなギャグを言い続けて年をとって、還暦を迎える頃も同じように呟いているのだろう。

そう思うと少し、「一回乗っても南海電車!」というギャグも、カッコいい言葉のような気がしてきた。



とりあえず、今年もよろしく美味しんぼ!B・カシワギ!  


Posted by 群青海月 at 03:47Comments(0)一般