Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
大阪なんば味園ビル2Fにひっそり現れたぼくらの秘密基地、なんば白鯨。その弟として生まれたBAR群青海月(ぐんじょうくらげ)。
金属とガラスによる作品に囲まれ、他ではないボトル、グラスでお酒と大量のオリジナルソフトドリンクで楽しい気分になれるお店。
日替わりのスタッフがきままにお喋りします。

2008年12月10日

君はガラテ(鉄屑)を知っているか?

携帯からの投稿でもあったのだが、プチ旅行をしました。土曜日、急に用事がなくなり暇になったのでその時一緒に居た後輩に
“明日どっか行こうや”
と誘い、それに他の後輩二人もついてくるおと金曜の深夜に決まり、少し早起きして9時頃から旅に出ました。はじめは、東か西かも決まってなかったのだが、なんとなくという理由で東に向かうことに。ならばと最初に向かったのは南港。前からずっと行ってみたいところが南港の魚釣り場にあったのだ。それは

「ガ・ラ・テ!!」

南港に何故か、昔ポートピアで展示されていた海底住居ガラテと呼ばれていたものが放置されており、風化したそれが見れると聞いていたのである。ちなみにこんなの





やばーーーいい!!超どきどきする~~~~!!



きれいに見るとこんなの!!きゃ~~~~!!鳥山明っぽいぃぃぃぃ~~~!!






ということで、見たかったんですが残念ながらこの日は物凄く寒く、物凄い風が強かった。そしてガラテは魚釣り公園にある。んで、行ってみたらがっつり門が閉まってる。ふむぅぅぅ。とりあえず、入り口に受付っぽいものがあったので話を聞いてみる

「今日は入れませんか?」
 「今日は波が高くて危ないから無理やぁ」
「あの、これ見たくてきたんですけど(写真見せる)」
 「あぁ、ガラテ。やめときやめとき、あんなん見るもんちゃうで」
「え!?」
 「写真は綺麗に見えるけど、もう今はサビサビになってるで。」
「綺麗じゃないんですか?」
 「鉄くず!」
「えぇっと、見たんやけど中はどうなってるんですか?なんかあるんですか?」
 「ん…ごみ!ごみと酸素ボンベ!」


というわけで、結局ガラテを見ることはできませんでした。しかし、ごみならばより一層見たい!是非、次回リベンジしよう!


そして、ケチがついた我々がならばと向かったのが





ふんでるとばっさー!絵本に出てくる悪い城~!!いやん、かっこいい!!
なんかこの建物、二個連なってあるんだけど600億と800億らしい!!ぎゃぁ、大阪市は馬鹿!!でも、最高だ!なんか、予約すれば見学もできるんだけど思いつきだけで行ったので概観のみ。これも、次回見学はリベンジが必要である。しかしまぁ、かこいいな!



その後僕は橋を車で渡るのが大好きなので“なみはや大橋”を渡ってみたり、“めがね橋”を渡ってみたり、無駄に湾岸高速を多く走ってみたり!とにかく、気分は銀河鉄道999なのである。





その後とりあえず飯だなとなり、ここはいっちょ観光気分を出すかと言うことで、僕的には10年ぶりの神戸中華街に!しかし、ついてみたらも~~の凄い人!うわぁぁぁ、流石中国っぽい!と思ったら、うっかり今はルミナリエシーズン。むぅぅぅ。

なんとなく、肉マン的とか、どこで食っても一緒な感じの屋台飯は腹立たしいので、トン足を食う、あぁ歩き食いには向いていない!





その後、南京町にある万華鏡屋さんに。僕は3度の飯以下ではあるが万華鏡が好きなのでとても楽しい!そこで一段楽した後、万華鏡の説明をしてくれてたお姉さんが聞いてきた

「今日はこの後ルミナリエですか?」
「いや、ご飯を食べたので帰ります」
 「あぁ、せっかくなのに~。この後ご予定とかあるんですか?」
「はい、今からダムを見に行くんで」
 「ダム!?」

っつーわけで、この日最後の目的地は“石井ダム”!

しかし、有馬の近くで鈴蘭台の駅から歩いていけるということだけが手がかりで、思いつきだけで動いてる僕らは駅の場所もわからず道に迷う。そして、すっかり日が暮れてしまった頃なんとか鈴蘭台駅に到着。駅員に場所を尋ねると、線路沿いに歩いていけば着く、2キロくらいだ。ということ。むむむ、しかしここで引き下がっては今日と言う日がなんだか悲しい!行くしかないということで、闇の中さまよってついに我々はダムに到着した!!真っ暗だぁぁぁぁぁ!!しかし、覗き込んでみるとめっちゃでかい!!!!!!!はぁぁ、暗いと高いは僕の苦手な場所!だけど、ダムかっこいい!ドキドキする!怖い、ドキドキする!ひやぁぁぁぁ、一人恋の吊り橋効果!!今なら誰とでもフォーリンラブ!!

ということで、この旅は終わった。しかし、暗闇の中見たダムは良かったがもう一度しっかり見たいものである。しかし、30分以上歩いてくるのはごめんなので、どうやら電車の中から見れる場所のようなので是非にダムを見るために電車に乗ってやろう!そう決めたのであった!






超でかいんだからね!  


Posted by 群青海月 at 03:45Comments(4)一般