Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
大阪なんば味園ビル2Fにひっそり現れたぼくらの秘密基地、なんば白鯨。その弟として生まれたBAR群青海月(ぐんじょうくらげ)。
金属とガラスによる作品に囲まれ、他ではないボトル、グラスでお酒と大量のオリジナルソフトドリンクで楽しい気分になれるお店。
日替わりのスタッフがきままにお喋りします。

2008年11月30日

夜更かし!

今おうちに帰ってきました。最近、イベントやらなんやらの打ち合わせやらが大体夜10時くらいからとかなんで、こんな時間になる事が多いのです。

明日、というか今日は15時から松屋町”地下一階”というところでプロレスしにいきます!そして、その後は今月三度目の京都で男SMコントしにいきます!そのための打ち合わせがあったのです。

今日は、夜ずっと何年も知り合いだった人と友人になりました。うん、変な言い方だ。だけど、知り合いと友人の間には歴然たる差があり、そこには興味や関心は勿論、尊敬や信頼の関係があるのです。6年ほど前から向こうは僕の事を知ってくれており、4年ほど前から僕も向こうを知っていた。しかし、10分以上話したのは今日が初めて。だけど、当然そんな感じは微塵も無く、気兼ねの無い楽しい食事だったのである。そして、その時もう一人一緒にご飯を食べていたのは幼馴染で、そいつは僕の事を幼稚園年小から知っており、僕は向こうのことを年中から知っている。かれこれ25年ほどの付き合いだ。まぁ、The腐れ縁。

ちなみに晩飯はホルモンを食おうとONE UPという店に。入ってみると、Perfumeの武道館公演のために肺がんを気合で治した小釣さんが。あ、こんにちは。その後も知ってる人たちがパタパタと。こんにちは。そして、その店を出て、若干てんぷらとか食べて、その後打ち合わせ(ネタ合わせ)のためにみんなとさよならして銭ゲバに。扉を開けると、待ち合わせしていた西野さんとさっきホルモン屋さんであった皆さん。そして、その友人の方というその日僕は始めてお会いする埼玉から来てた人がいて、合計四人で今後のハロプロ及び、Perfumeの最近について議論中。ネタ合わせは少しあとにしようという事で、僕もその議論に参加。初対面の人も一緒なのに10分もすれば「ベリーズ工房と結婚出来る可能性はゼロなのか?」という議題をはじめとし、すっかり意気投合。その後、二時間ほど「ハロプロレズ探し」などの非常に有意義な議論を進め、初対面の方ともすっかり戦友のような気持ちに。

そして、それからネタ合わせ、釜ヶ崎撮影の打ち合わせをして、明日も早いからと帰ってきて今なのである。


結局何が言いたかったのかというと、友人にも色々な時間の過ごし方とそこから出来る距離みたいなのがあるのだが、そんな事は大した問題じゃなく、楽しい相手と一緒にいると楽しかった。そういうことなのであった。時間なんて概念すらどっか捨ててしまえば未来はもっと楽しいのかもしれない!!  


Posted by 群青海月 at 04:21Comments(5)一般

2008年11月29日

破壊と創造

先日、梅田まで映画”さらば電王”を見に行った帰り、大阪駅の近くででかいビルを建てており、でかいクレーンが何台も、まるで恐竜の様に空高く顔をだしていました。
そして、僕らが歩く歩道橋の上では昼間から酔っ払って寝てるおっちゃん。

そんな二つが同じ枠に収まってる町。大阪って町は面白いなぁ。



  


Posted by 群青海月 at 16:09Comments(0)一般

2008年11月29日

報告!夜叉鴉

夜叉鴉

読み直しました。なんで改めてどんなお話しなのかを皆様に!
この世には生者の世界と死者の世界がある。そしてその間に生きる管理者、それが夜叉鴉。
そんな中、この生者の世界に死者の世界を復活させようと企む悪い奴らがいました。東京の真ん中に裏江戸を復活させ、この帝都を死者の国にしようというのだ。そんな、死者どものリーダーであり、オヤカタ様と呼ばれる人物。それが半蔵。
そう、服部半蔵なのであった!!
しかし、夜叉鴉はそうはさせまいと阻止しようとします。そりゃあね。そのため、鍵を握ると思われる女性を助けるべく、地獄に半蔵を追いかけます。しかし、地獄の先で待っていたのは昭和初期の日本。そこで、北一輝、宮沢賢治らと出会います。実は、何と彼らも夜叉鴉!!(詳しく書いたら意味わからんくなるのですっ飛ばします)

そして、地獄の中で出会った化け物、それは夜叉鴉と同じく不死の身体を持つ化け物。しかも、彼らは生者から生まれたわけではなく、しかし死ぬ事が無い生者でも死者でもない生き物であった。それは、死者から作り出された物で、世の理に反する者、反蔵と呼ばれるもの達であった。
実はこの反蔵達、服部半蔵が不死の者である夜叉鴉になるために作られた、コピーの不死者!!ならば、このような者達を作っていたのは誰なのか?半蔵の本当の願いは?半蔵は一体何者なのか…それは…
この日本を作った神、イザナギなのだ!!

イザナギとイザナミは二人で国を作り、子供を生んだ。しかし、火の神を生む時にイザナミは死んでしまう。そして黄泉の国に行ってしまい、それを迎えに行ったイザナギがイザナミを見たら、身体が腐り果てて見るも無残な姿に!それに驚いたイザナギはあの世とこの世の間に大きな石を置き、あの世とこの世は分断された。
ここは多分実際の日本書紀の話

しかし、実際は違う!(夜叉鴉の世界では)実は、イザナミがこのまま無になってしまわないように、イザナギが死の世界を作ったのだ!!そうして、イザナギはイザナミを無にならないようにしたのだが、死の世界の維持には物凄いエネルギーが必要なので石で蓋をして、沢山死んでいって貰わなければいけなくなったのだ。
しかし、そんなイザナギも実は利用されているだけなのだ!その、死の世界の大いなる力はイザナミが死んだ場所からこの世に漏れ溢れている。その力を利用し、この世を支配していた人間がいたのだ。そして、その場所に城を築かせたのだが、その城が江戸城なのだ。実は、家康が天下を治めたのもこの力を利用するようにそそのかされた結果なのだが、そのそそのかした人物は天海なのだ!!しかし、しかしである!!その天海の姿も仮の姿、彼はそもそも最強の死者。死者の王と呼ばれる者であった。そう、彼の正体は聖徳太子だったのだ!!

えぇっと、読んですぐ書いてるのにさっぱり何の話なんか伝わりません…。
いや、僕の中では整理できてるんですが、あまりにも目まぐるしく毎週単位で重大発表の連続なので、そもそもの論点がずれまくっていくのです、この漫画。


とりあえず結論は、聖徳太子が不老不死になるために、家康はおろかイザナギまでそそのかして、不老不死の死の万人夜叉鴉に取って代わろうとしたって話。すっげーーーー、聖徳太子!!


っていうか、今夜叉鴉の内容紹介って、恐ろしいくらいに需要が無い気がするのはどうなんでしょう。
  


Posted by 群青海月 at 04:11Comments(3)マンガ

2008年11月28日

番外!中村佑介 ~漫画編~

そういえば、イラストレーター中村佑介に関して気になったことを一つ書き忘れていたので書いておこう。彼の部屋の中で、最も僕がコーディネートされていると感心した部分があった。

それは、寝室である!彼のイラストが生み出されてくる環境、その中でも最もリラックスを求める場所である寝室。そこにこそ、彼のこだわりが見えるのではないだろうかと考えチェックした彼の寝室。その枕元に置かれていたのは多数の漫画だったのだが、そのラインナップに僕はある種のこだわりと、彼の本質を見たのであった。







華倫変、喜国、山本直樹!!明確な方向性!!エロ!!



ということで、今日は以前にこのブログで書いた”夜叉鴉”を読み返そうと思っております。  


Posted by 群青海月 at 22:10Comments(1)マンガ

2008年11月28日

江戸むらさき特急 漫画みたいな人生じゃないか!その12

ギャグ漫画との出会いはいつも衝撃である。

はじめてドラクエの4コマ漫画劇場を読んだ時、当時の子供達はこんなに面白い漫画があったなんて!!と衝撃を受けた。特に柴田亜美の漫画は面白く、友達と一緒に読んでは、”これ読んでこれ読んで!”とお互い気に入った四コマを進めあう、4コマソムリエ選手権が巻き起こっていた。

そんな中で育っていった僕が、中学校に入って衝撃を受けたギャグ漫画があった。それがこれ、江戸むらさき特急である。




小学校の頃からお祖父ちゃん子で、テレビ大好きな僕は人よりも時代劇が好きな子供であった。(ちなみに当時一番好きだったのは京本政樹)そんな僕にとって、江戸むらさき特急の”時代劇パロディ”はあまりにもピンポイント爆撃な上に、劇画調のギャグ漫画というのも新しい感覚であった。実際、こんなに面白い漫画があったのか!!と興奮気味に当時友達に勧めて回った記憶がある。

しかし、少し時間が経つとブックオフでは100円でしょっちゅう見かける漫画となっており、今でもしばしば見かける。まだこの漫画を読んでいない人は、是非100円で購入してください。


あと、後年になってしったのだがこの漫画の作者”ほりのぶゆき”、相原コージーの主催する漫画賞
「第1回相原賞」で「金のアイハラ賞」
を獲得しているのである。う~ん納得。


諸行無常。それでも、ギャグ漫画というのは大人になってから読み返すとビックリするくらい笑えないときがある。先に述べたドラクエの4コマ漫画劇場なんかはその典型で、中学の頃に読み返して、それで笑ってた自分に腹が立つ時期さえあった。しかし、さきほどこれを書くために読み返してみた江戸むらさき特急はやはりまだまだ面白かった。あの頃すでに僕は大人だったのか、それともいままだ僕は子供なのか。そんな事はわからないけど、今読んでも好きな漫画を好きでいられるのはきっととてもいい事な気がする。  


Posted by 群青海月 at 14:42Comments(2)マンガ

2008年11月27日

釜写真!!

釜ヶ崎で撮ってきた写真を若干あげます!!




ここでコンビニのおにぎりなんかが売られており、群がるおっちゃん達。合計200個くらい売られていた。


100円で売られていた軍艦ビデオ!




帰りに通ったフェスティバルゲート。完全に廃墟!夜はヤバイ!









次回は、もう少し踏み込んだ写真を目指します!!  


Posted by 群青海月 at 02:21Comments(2)一般

2008年11月26日

電話

PLLLLLLL 

PLLLLLLL

ガチャ!
「もしもし」
「私は未来のお前だ。私は今、これから来る危機に備えるために未来からお前のため・・・いや自分のために電話をしている」



今日は、なんだか沢山の電話をしました。
僕の特技で、”時間経過があっても人と気まずくならない”というのがあります。
数年会ってない友人と電話する時も毎日会ってる人のように電話できるし、数回しか会ってない人にも当たり前のように電話できる。という、良く分からないけど、なんとなくいいような気がする特性が僕にはあります。

そして今日、年末に同窓会をするための電話と合わせて、時間も有ったのでなんとなく色んな人に連絡しました。最初は、1年以内に会ってる友人への電話。
PLLLガチャ
「あ、毎度。元気?今年も集まろうかと思って」
こんな感じであった。まぁ、よくある会話。時に気も使ってないし、聞きたい事も少なめ。返答も、
「あぁ、分かった。誰来るとか決まってる?」
「何も決まってない」
「そうか、分かった。」
みたいな感じ。

2年くらいあってない友人なら

PLLLガチャ
「おぉ、今何やってん。ううん、今この瞬間。へぇ、えぇなぁ。どうよ、最近?」
こんな感じ。何故か、最初に今何やってるか聞いてしまう。今この瞬間何やってるかで、大体生活が分かる気がするし。ちなみに、今日のお気に入り回答はU君の
「なんとなく、風呂入ろうか悩んでた」
であった。ちなみに彼は公認会計士。

5年くらい会って無い大学の友達
PLLLガチャ
「まいど。何やってるん?」
まぁ、基本的に僕のスタンスは2年以上なら変わらないようで。んで、一人は
「おぉ、ついに結婚!?どうしたん、急に電話してきて。」
って感じ。正しい。まぁ、それへの僕の回答は
「いや、なんとなく暇やったから、何してるかなと思って。」
って、普通の高校生みたいな気のきかない返しであった。

しかし、もう一人は何故か。
PLLLガチャ
「まいど。何やってるん?」
「おぉ。子供生まれるは、一月に。」
との答え。話が早い!!電話で3秒で大体の状況が読める素晴らしい会話!

他にも昔一緒にバイトしてた人に四年ぶりとか、6年ぶりに電話する幼馴染(官僚)とか、高校卒業以来電話すらしてない奴とか、なんだか一人でタイムマシーン状態。


しかしまぁ、時間ってのは不思議で、二人の感覚とか距離感は変わって無くても、色んなことが変わってたりする。普通に学生の頃のまま話してるのに、当たり前に子供が出来てたり、仕事辞めてたり。人生は面白い。


ただ、恐ろしいくらいに一番何も変わってないのがぶっちぎり一位で自分なんだろうなって確信が、なんだか嬉しいような悲しいような。  


Posted by 群青海月 at 01:08Comments(2)一般

2008年11月25日

写真が無いけど

朝の釜ヶ崎にほり出されて、なんとなく町を徘徊。

すると、センターと呼ばれるハローワーク周辺(具体的に書くと南海新今宮の乗り場辺り)にフリーマーケットが!!そう、泥棒市である。

泥棒市とは、泥棒に盗まれた物が、翌朝ここで売られていたから泥棒市と呼ばれているなどと言われているが、早い話おっちゃんらがなんでも売ってる路上マーケットなのである。

主に何を売ってるかというのが気になる所だとは思うが、本当に色々売っている。ラジオ、ラジカセ、服、片方の靴、ボロボロの巾着、よくわからんおもちゃ、片腕のロボット。まぁ、そんな感じである。

そんな中でも一番多いのがビデオである。今はDVDも多数だったが、ここではいわゆる裏ビデオが販売されており、値段は一本500円~1000円位が多い。そして、買った物をもう一回持っていくと半値くらいで下取りしてくれるという仮パクOKレンタル店として営業してるのである。そんな中普通のビデオも置かれてるのだが、その中に一緒にプロレスをやっているダイナマイトヒデキ選手の所属するバンド”軍艦”のビデオが混じって100円で売られていた。当然即購入し、販売元である軍艦に返却しておいた。

他に目立つ物として食べ物がある。少し前は、何故かチーズケーキを売ってる老夫婦がいると聞いていたが、この日は手掴みでするめを量り売りしてるおばあちゃんがいた。なんでここなんやろ?
あとは、コンビニの賞味期限切れ、廃棄食品って奴が大量に売られている。値段はおにぎり5個、弁当とおにぎり、サンドイッチ3個で一律100円。馬鹿安い!流石は仕入れ値0円である。

あと、夜明け前はイリーガルなお薬も売ってると評判な西成釜ヶ先の町なのであった。


とりあえず、今日も今から行ってきます。無事の帰りを祈ってください。  


Posted by 群青海月 at 15:07Comments(2)一般

2008年11月24日

京都でプロレス!

今日は、嵯峨芸術大学にて千日前プロレスでした!

予定では13時位につこうと思って、僕は朝10時に出発。長居でリングアナのグレートさんらと合流し、いざ京都。
到着した時間、4時過ぎ!!ぎやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

最初に出てから6時間も掛かってる!!

連休!
紅葉!
カップル!
馬鹿!

ちっくしょーー!!腐れカップル渋滞め!!


そして、ついて5分後に試合開始!20分後に試合終了!!早い!!6時間掛かったのに!!


しかし、今日はネオスカム軍団総帥クリトリック・リスとの初対戦で、嵯峨は熱く燃えていたはずだ!!クリさんLIVEめちゃかっこいいし!!


そして学祭で晩御飯。先週の講演会でお世話になった学校だったんで、チラホラ声を掛けてくれる人がいた!!嬉しい!!亜ウェイなのにホーム感!!好きだ!!嵯峨芸!!

けど、帰りはまたババゴミ!!ちっくしょーー、腐れカップル渋滞め!!

そして、少し寄り道したせいもあり、今さっき帰ってきました。ぐげぇぇ。


昨日の釜ヶ崎れぽの続きは寝て起きたら書きます!!
おやす民明書房!!  


Posted by 群青海月 at 05:18Comments(0)一般

2008年11月23日

ドヤに泊まろう!釜ヶ崎編

っつーわけで、是非体験すべきと考え西成釜ヶ崎のドヤ街一人お泊りツアーをやってきました。

・ドヤとは…
一般的に肉体労働者が宿泊するためだけの施設で、人間が住むところではない。と言う意味にで、”ヤド”を反対に読んで”ドヤ”というらしい。借金まみれの人が働いて返すために”たこ部屋”にぶちこむ。なんて時に言われるたこ部屋もこういう部屋である。

・西成釜ヶ崎
大阪ミナミにある、新今宮周辺。肉体労働者、路上生活者が多数存在する町。炊き出しが毎日行われてる。


まずは夕方。せっかく泊まるなら酒を飲もうと思い、銭ゲバオーナームヤニーさんに電話。ちなみにこの日は夕方も山田ジャックさんと釜ヶ崎に取材に来ており、そこでは金属をとりだすためにクーラーを分解してるおっちゃんに遭遇。その後、19時ごろにムヤニーさんと合流して西成の飲み屋へ。ずっと気になっていた、豚鳥の店ってのに入る。基本的に食べ物が200円までで、高くても300円。ホルモン焼きは一皿120円!安い!んで、豚足を網焼きしたのが200円であるんだが、恐ろしいくらい美味い!コラーゲン、ぎいぃぃぃぇぇえぇぇぇぇぇ!!そこであれもこれもと頼み、ちょこちょこっとお酒を飲んで、結局二人で2500円くらい!安い!!楽しい!!しかし、西成界隈はどこも閉店が早く20時には閉まる。朝は8時からやってるらしい。日が沈むと眠り、日が昇れば酒を飲む。それがこの町のやり方のようだ。実際、もう寒いのもあり、夜の釜ヶ崎はとても静かであった。焚き火を炊いて街頭テレビを見るおっちゃんらが数人いるだけで、しかもおっちゃんらもただじっと火に当たっていた。

その後、眠りかけてる町をウロウロと徘徊し、そういえば移転したらしいと聞いていたココルームを商店街の中で発見。なんとなく入ってみると、今はお酒を出してるとのこと。しかも、おつまみは全品200円。さすが西成!んで、ここでも完全に出来上がってるおっちゃんが居座っており、「おっさんやない、兄ちゃんじゃ!このおっさん!」と王道な酔っ払いっぷりをいかんなく発揮していた!

新ココルーム




その後、町に設置されているソファーで一緒に行っていたムヤニーさんが路上デビューしかけるも、銭ゲバを開けるために解散





そして、いざひとりお泊り会。しかし、問題が。先にも書いたように、この町は眠るのが早い。そして、ドヤは基本的に一泊するというより、家の代わりに泊まったりする人が多いのでチェックインが朝7時から可能だったりするのである。なので、逆に言うと夜10時過ぎでも結構閉まってるところが多いのである。なので、あまり選択肢が無く、結局西成警察の前に入ってみる。
1000円以下の宿はダニがひどいと、以前路上生活者の久保さんが教えてくれていたので、まず今回はと1400円の宿に。入り口で先払いで1400円を払うと
「鍵は?」
と聞かれる。一瞬意味が分からず”はい?”と聞き返すと
「鍵は要りますか?」
とのこと、宿で聞かれる質問としては少し意外で驚くも、しかしチェックアウトが楽なほうがいいとの理由で即座に
”いりません”
と答えた。すると、部屋は221号室です。と、レシートのみを渡されて、後は勝手にどうぞ。って感じでそっぽを向かれる。

とりあえず、エレベーターで二階に上がろうと待ってると、パンツ一丁でワンカップを買ってるおっちゃんがじとこっちを見てる。少し怖い。そして、エレベータに乗り二階へ。そして、二階に着きドアが開くと、何故か廊下は真っ暗!恐る恐る人の気配を気にしながら洞窟のような廊下を抜けると、奥の方に221号室発見。鍵は別に無く、ただ勝手に部屋に入って勝手に寝ると言うシステム。うん、シンプル!そして、気になる部屋はこんな感じ





部屋の広さは2畳弱で、人間おきて半畳、寝て一畳と思うと広い方である。とりあえず・・・と上着を脱ぎ、布団に寝てみる。まぁ、なんせ寒いのである。5分ほど寝転がり、少し考え…「うん、かゆくない!多分!」ということで、寝れそうだ!さぁ、寝よう!

しかし、変に盛り上がってるテンションと、薄い壁の向こうでゆっくり歩く足音がこっちに向かってる気がして、何かが気になり寝付けない。そして、14インチのテレビで大して興味の無いアメトークをなんとなく見たいししているうちに、何故か深夜4時くらいに。やばい、寝れてない!!!
こんなんじゃ駄目だと思い、電気を消しテレビを消し寝る準備。寝れるかな?寝なきゃ!と思ってると、なんとなく意識が遠のく。そして、やっと眠り、布団って温かいなぁ…と夢心地でいると鉄製のドアがガンガンガン!!と鳴り響く。飛び起きて
「ははは、はい!!」
と答えるとドアの向こうで
「どうしますか!?」
との声
「ははは、出ます!!」
時計を見ると時間は8時半。どうやらチェックアウトの時間らしい。そうして、最悪のモーニングコールの中、そそくさと朝の釜ヶ崎へ。


もう少しだけ続く ~泥棒市編へ~



追伸
今日は千日前プロレスで嵯峨芸術大学へ行きます。なんか、2時とか3時とかに試合開始らしいですが、恐ろしいくらいに寒いので、タッグ戦で待ってる間が不安だらけです。



おまけ:西成で発見松原タニシの雄姿!


  


Posted by 群青海月 at 09:41Comments(3)一般

2008年11月22日

無事帰還!

というわけで、潜入釜ヶ崎より無事帰還しました!
書きたいことが沢山ありますが、まだ外で写真がアップできんので明日アップさせてもらいます!

とりあえず、さっき中村君と電話で話してたのだが、今日彼はスカパーの映画を連続四本見ただけの一日だそうだ。
ブックオフでシャーマンキング立ち読みしてる人並の残念さだ。しかも、1時間ほど話した話の結論が、
「まぁなんも考えんと生きていこう」
だった。ぎいぃぃやぁぁぁぁぁぁぁぁ!

あと、今日日本橋にHDDを買いに行ってたのだが、車を15分100円のコインパーキングに入れてお小水のためにコンビニにへ!なんとなくそのまま出るのもなぁ…と思い少し立ち読み。なんとなく、だらだらチャンピオンを立ち読みしてると40分くらい経ってた。駐車料金300円・・・チャンピオン買ったらエーやん!!むしろ安上がり、ギエェエェェェェェェェーーーー!!


あと、最終日の今日さらば電王見ました。別に見んでもいいなぁと思うものの、「俺、参上!」でテンション上がる29歳!
チィィィィックショーーーーー!!
  


Posted by 群青海月 at 03:23Comments(0)一般

2008年11月21日

密着!中村佑介 その4

講演会などでは話していた話であるが、中村佑介の原点はビックリマンとファミコンにある。
お小遣いを与えない教育方針であった中村家で、彼はこれらを手に入れることができなかった。その代わりに、家に有り余る画材を駆使して”オリジナルビックリマン”を作り出したのが、彼のイラスト生活の始まりらしい。

それが、ビックリマンの衰退と共に彼の需要も移り変わり、より深くゲームの世界に興味を持ち出したらしい。
しかし、お小遣いが不自由な学生時代を過ごした彼は、ストリートファイターⅡが世に出回り広く人気が出たころも人がやってるゲームを覗き見、家に帰ってはオリジナルストリートファイターを描くことで発散していたらしい。

そんな不自由な少年時代こそが彼に飢えと技術を与え今があるようだが、それでも永遠に解放されないのが人間である。
僕も子供のころは何でも買い与えてもらえない子供で、その反動で当時買えなかった超合金(ロボットの玩具)や漫画を必要以上に買ってしまう。これは、当時の呪いのような物で、あのころ満たされなかった気持ちを埋めようとする作業でもある。まぁ、当然純粋にロボットや漫画が好きというのもあるんだけれど。



それと同じことが彼にも起こっているようだ。幼少期のころやりたくても出来なかったゲームを彼は必要以上に集めているのだ。しかも、これだけゲームが進歩した現代。驚くほど面白くないゲームもゴロゴロあるのに、彼はそれに何千円も払ってしまっているのだ。ハッキリ言って、彼はカスみたいなゲームを買うためにイラストを描いていると言っても過言ではない。

もしも彼の画集が出たときにそれを買おうと思ってる人がいれば、心に留めておいてもらいたい。その一部は、確実に彼の呪われたゲームに変わるのだと。



しかし、流石にゲーム通なだけあって彼の家には他では見れないレアゲームを発見することもしばしばある。
例えばこれである。





メガドライブで発売された遊々白書の格闘ゲーム!なんとこれ、四人同時格闘が出来ると言う素晴らしいゲーム!しかも、飛影で黒龍波を撃って、それを自分に当ててパワーアップするとか、もう、物凄い分かってるゲーム!ウヒャー!
…とまぁ、そんな良いゲームも持ってるということです。ちなみにこのゲーム、プレミアソフトで定価の倍以上の値段で売り買いされたりするのである。ちなみに、僕も持ってるけどね!(自慢)

しかしまぁ、これはいい例である。多数の彼の所持するソフトはそうではない、”誰も買わないからレア”なソフトがてんこ盛りなのである。


例えば、超人気元祖3D格闘ゲーム バーチャファイターⅡ





メガドライブ版!

なんで!?
当時各家庭には、プレイステーションかセガサターンという、いわゆる新世代機が普及しており、おぉ画面がきれいだ!やれリアルだ!とバーチャルなんて言葉が飛び交っていたまさに21世紀の入り口に立っていたような時代であった。そんな中、最もリアルだ!まるで実際に人間が戦ってるようだともてはやされた3D格闘ゲームバーチャファイター。なのに、このメガドライブ版がっつり2D格闘なのだ!なんで?なんで、買うんや!!


この手の間違いを彼は幾つも繰り返しており、プレステ出てるのにスーパーファミコン版のゲームを買うという、ジャンプ買って来てって言うたのにマガジンとか、ファンタ買ってきてって言うたのにサイダーとか、ガンダム買って来てって言うたのにアクロバンチとか、ビックリマン買って来てって言うたのにドキドキ学園とか、まぁ、そう言った間違いを自ら踏んでいくのである。




ストZERO2




キャプコマ

基本的に”これ誰が買うねん?”と思ったものは、しばしば中村邸で発見されるのである。
そして、彼がそれをやってる姿はあまり見ない…。しかしそれはしょうがないこと、何故ならこれは呪いだから。もはや、彼の意思すらを超えた何かがそこにはあるのだ。  


Posted by 群青海月 at 00:05Comments(0)一般

2008年11月20日

寒い!

寒い!寒過ぎる!

”あいつデブのくせに寒がってるよ、ケッ!”

っていわれる気がする得意のデブ被害妄想のせいで、普段はあまり寒いと言わないんですがここ数日寒過ぎる!
このまま、2月まで行くと




死?



嫌だ、生きる!

そう周りに言うと半ズボンやからです。と言われるのだが、もう5年近く半ズボンだけで1年を生きている。このまま哲学になるまで僕はこうして生きていくのだ!

だから、誰かいいレッグウォーマーがあれば売ってるところ教えてください。(弱気)  


Posted by 群青海月 at 13:09Comments(3)

2008年11月20日

西成あいりん地区釜ヶ崎

最近、つい面白がって中村君のことばかり書いて自分の事を忘れてました。なので、少し近況。

今、山田ジャックさんとドキュメント映画を制作しています。内容は簡単に言うと、西成釜ヶ崎をテーマにしたもので、そのために最近はちょこちょこと釜に顔を出してる。

夏釜にはもう何年か参加してるし、おっちゃんらとの相撲大会に毎年出てるから、知ってると声をかけてくれることもある。そんな中で小指が無いおっちゃんや、野宿暦40年のおっちゃんらに出会いいい感じに撮影も進んでるのだが、なんだか足りない気がする最近。
僕はおっちゃんらの明るさと強さが好きだし、そこに物凄い自由さとROCKを感じる。でも、僕は僕の立ち位置から意見を言えばいいと思う反面、まだまだ安全地帯なんだなぁ…という歯がゆさもある。危険なことをすればいいとは思わないが、やはりもう少し実感を持って撮影に挑みたいと思うのも本当である。なので、こないだ一人でブラブラと商店街を歩き、まずは釜で飯を食おうと弁当を買ってみたり、食堂に入ってみたりした。

250円の弁当と、50円の缶ジュースを食べながら、とりあえず一度ドヤに泊まらなければいけないなぁと実感。なんで、明日可能ならば西成でお泊りしてみようと思います。立ち飲み屋で60円のホルモンとレバーを食べながら、夜明けの釜に立ってみる。ヤバイ!きっとこりゃ楽しいぞ!

明日、ってか今日夜、もしも暇な方がいれば是非僕に連絡を!珍しく酒を飲もうかと考えております。



※釜ヶ崎
大阪、新今宮南辺りの地域で、沢山のホームレスが居る町。じゃりんこチエな町。

※ドヤ
日雇い労働者の人が泊まったりする安宿。1泊800円くらいから部屋がある。




暴動が起きた西成警察前
警察署だけど、どうみても砦






50円は釜では当たり前の値段なのだ  


Posted by 群青海月 at 02:14Comments(2)一般

2008年11月19日

夜叉鴉 漫画みたいな人生じゃないか! その11

最近、漫画のことを少し書いてなかったので久々に復活!
大して需要が無いけど、集めてしまってたからみんなにどんな漫画だったか勝手に教えるコーナーです。


今日の漫画はこちら!





夜叉鴉!

作者は荻野真さんで、孔雀王の人と言えば30歳以上の方ならピンと来るはず。
この漫画はとにかく凄くて、当時高校生だった僕は驚きで吐き気と脱力感に悩まされました。

この夜叉鴉。熊野古道のヤタガラスのことで、簡単に言うとあの世とこの世を行ったり来たりできる存在の奴らのことをいうわけである。そして、当然主人公は夜叉鴉なわけで、間違えてこの世に現れてしまった死者たちをあの世に送り返すというのが彼の使命なのである。なので、序盤は比較的普通にゾンビ退治ヒーロー物として展開する。

しかし、途中で話はややこしくなる。反蔵と呼ばれる、死者達を束ねこの世の中を死者で乗っ取ろうとする悪い奴が現れる。彼はただの死者ではない。まぁ、簡単に書くと死者代表、悪い奴らのボス。


そんで、そいつらを成敗するべく立ち上がるわけだが、反蔵は地獄に逃げる。そして、その地獄まで追いかける夜叉鴉。地獄は全部で5階層ある。その最深部までいかなあかんらしい。さぁ行くぞ!そして、二階層目の中で悪の巣窟みたいな塔がある。その中におる敵を倒さなければ、この階層から抜け出せない!塔は6階建て!さぁ行くぞ!そして、その3階くらいでこの夜叉鴉、急にラスボス反蔵が見つかったぞ!とラスボスまでワープする。


そして、反蔵の目的と正体が分かるのだが、なんと反蔵は半蔵だった!そう服部半蔵が正体だったのだ!
しかし、それもまだ本当の正体ではない、本当の正体は聖徳太子だった!しかしそれも仮の姿、本当の姿はイザナミ・イザナギの神、イザナギだった!

終わり!



って、だめだ!ちゃんと書けない!
なんせこの話、途中で全力で投げっぱなしだったもんで、最後は毎週”なんじゃそりゃ~~!”の嵐であった。途中、宮沢賢治が実は夜叉鴉で、銀河鉄道はあの世に死者を送るためのものだった!とか忠犬ハチ公像は実は結界の守り神!とかなんやそりゃ、うひゃ~~!の嵐なので、今回はもう一度書き直します。そのために読み直します!そして、きっちりとした内容レビューをお届けするぞ!(誰のために)

とりあえず、読んでた方居ましたら、うろ覚えなままの情報お待ちしております!  


Posted by 群青海月 at 09:15Comments(3)マンガ

2008年11月19日

密着!中村佑介 その3

中村佑介の主な移動手段は自転車である。

彼曰く、車に乗ってると今よりモテると言っていたが、車に乗ってる僕は今のところ車の恩恵を一切受けていない。いや、車を持ってるからまだみんな僕に話しかけてくれてるのか?そんな暗くなる話は置いといて、彼の足である自転車に注目しよう。

彼の住んでいる場所はアパートの三階である。ちなみにアパートも普通のアパートで、学生が住んでるような普通の二部屋しかない部屋である。しかし、彼のアパートの玄関口には自転車が三台も置かれている。


こんな感じ





手前の水色のが最近買った奴らしい。ちなみに、値段は…まぁ、高校生が夏休み頑張ってバイトしたら買えるかな?みたいな感じ。


そして、右に見える黒いのがその前に乗ってた折り畳み。まぁ、その辺はいいのだが良く分からないものがこれだ!






バイク型自転車!!

ちゃんとしろ!中村佑介!


こんなのにニヤニヤしながら乗ってる姿を見たら、なんか知らんけど不機嫌になってしまいそうだ!なんか、フグのから揚げやと思って食べたらサバみたいな味で、よく見たらサバフグとか書いてやがる!みたいな気持ちになる。チクショー!

しかも、調子に乗って警察の近くを何周もぐるぐるしてたらパンクして、そのままらしい!あぁ、腹が立つ!!





とりあえず、次回密着!中村佑介ではいよいよ彼の核心というか、原点の一つでもあるゲームの世界に踏み込むことにする。

つづく  


Posted by 群青海月 at 01:49Comments(0)一般

2008年11月18日

密着、中村佑介その2

昨日に引き続きイラストレーター中村佑介の知られざる顔を調査、レポートすることにしよう。


まず最初に、昨日の日記で彼のサムソンのパクリSAMMUSのテレビを紹介したのだが、そこで
”あんな安物を使ってると火を噴くよ!”
と教えられ、彼に教えてあげるべきだと聞いたのですが、テレビの前に問題が。それは




パソコンがSOTEC!!

うひゃ~~!こりゃ、誰が見ても危ない!データが飛ぶぞ!実際火が吹いたって事件もあったし、SOTEC!
っていうか、Macじゃないぞ!中村佑介!

お~い、芸大のみんな~!デザイン系ならMacが強いよ。とか言うけど、中村佑介はSOTECだぞ~~!!


Macじゃなきゃ…みたいな情報が嘘か、よっぽど中村佑介がデザインってもんを分かってないかだな、こりゃ。

ってか、Macじゃないにしろ、SOTECって!!



続いて、彼の絵の魅力でもある女の子に関する調査を…。
彼の絵の魅力である女の子。その可愛さをを生み出す秘密が何か、彼の部屋には必ずあるはずだ。モデルになるような、参考になるような何か鍵があるはずである。



うむむ。何か無いのか・・・えっと・・・


あっ!あった!














エスパー魔美!!
フィギュア!!


う~ん、これは自宅の人間には置きづらい物だ。もしも、30歳になる兄貴の部屋とかにある日これが現れたら少し嫌だなぁ~。む~。





いや、きっとこれが彼の絵には必要なのだ!このフィギュアも、彼の立場なら資料として経費で落とせるはずだ!




他には何か…






あっ!あった!






遊人の画集!!


遊人とは 以下ウィキペディアより引用
『週刊ヤングサンデー』で連載していた『ANGEL』(小学館)が大ブレイクしたが、有害図書として槍玉にあがり、社会問題に発展。『ANGEL』は、数年後アダルトゲーム化やOVA化され、シュベール出版から成年向け作品として再出版された。これにより美少女漫画家の代表格として遊人の名前は一気に広まることになった。

早い話、15年前くらいにめちゃくちゃ人気のあったエロ漫画家である。そして、これはその画集!!


いやいや、これも彼の絵には必要なのだろう!きっと、この画集も資料として経費で落とせるはず!





いいな!!遊人の画集経費で買えるっていいな!!

ともあれ、中村佑介の女子の可愛さの魅力にはこれで半歩近づいてはずである。とりあえず、日本橋へダッシュだ!
  


Posted by 群青海月 at 00:07Comments(0)一般

2008年11月17日

自分日記アーカイブ お風呂編

ブログのお引越しに伴い、過去のブログから自己紹介的に自分の中で重要なお話しをコピペしてます。
まぁ、お暇なら読んでください。


僕は銭湯が好きだ。多分、酢豚より好きだ。餃子とはいい勝負くらいだ。で、三年前くらいから柏原市のとある銭湯にあしげく通っている。流石にこれだけ通うとすっかり常連で、半年更新の貸しロッカーを無料で借りたままにしているのを、もう一年間以上黙ったままにしているほどの常連っぷりだ。その銭湯は、僕らがライブ前にバンドメンバーで行ったらみかん水(銭湯にしか売って無いジュース、オレンジジュースではない)を奢ってくれたりするようなアットホームな銭湯なのである。

当然、毎日のように通うわけだからお風呂友達というやつが存在する。主に仲が良いのは”焼肉屋””散髪屋””寿司屋”の三人組である。よくジュースやアイスを奢ってくれたり、時には肉まで食わせてくれる。年のころは三人とも六十前なのだが、最初は遠慮してたものの、最近は慣れてきて「ウソつくな!」「エロいことばっか考えて!」位のつっこみができるくらいになった、親父ほどの年のおっさんなのにである。

しかし、実はこのお風呂にはもう一人仲良しの友達がいた。”としあき”という名の彼は二年程前に知り合った小学生(当時五年生)。仲良くなってからは、平日の夕方一緒に駄菓子屋に行ったり、PSPでモンスターハンターをやらせてもらうほどの関係であった。そもそも彼との関係の始まりは、僕が「仮面ライダー響鬼の話を誰かとしたい!」という理由から、たまたま湯船に座っていた彼に「なぁ、仮面ライダー見てる?」と話しかけたのがきっかけであった。しかし、「もう五年生やから見て無い!」という一刀両断の返答で、当時二十六歳の大人の面目は丸つぶれで、そこから先は「頑張って勉強しろよ」なんて言っても説得力ゼロである。

しかし、その甲斐あって年齢差十五歳の友人が出来、それからは”韓流スター物真似”などを中心にお風呂でよく一緒に遊んでいた。時には「明日学校の担任の先生に”うるさいアバズレ”って言ってみな」などの大人なジョークが問題になり、お母さん経由で怒られるなどのハプニングや、「新しい遊戯王カード買ってもらってん、前のお父さんに!」などの台詞に戸惑うこともあったが、僕らはとても仲良しだった。しかし、楽しい時間はいつまでも続くわけもなく、半年ほど経ったある日、母親の再婚のために彼は引っ越すことになった。引越し先は大阪市内なのだが、残念ながらそれは小学生と大学生の友情には絶望的な距離で、僕たちはいともたやすく引き離されてしまったのである。今、彼は中学二年生になっている。果たして僕のことを覚えてくれてるのだろうか?まだアバスレという言葉を使ってくれてるだろうか?ふと、湯船の中で一人彼を思い出したりするのである。



続き


先日も書きましたが、僕はお風呂が大好きです。それは、静ちゃんのように”誰かに覗かれるのを期待して一日に何度も自宅でお風呂に入る”ということではなく、お風呂やさんが好きなのです。普通、28歳でお風呂が好きで…なんて言ったら”スーパー銭湯”に家族でとか、”案外近いからちょっと温泉まで”なんてのが一般的な気がするのですが、僕の場合は”普通の銭湯”が好きである。今日も、そんな”銭湯”の魅力について少し。

まずは、銭湯の魅力といえばなんせ地元密着で色んな人がいるということだろう。僕が行く銭湯は大体40~70歳のお客さんが多く、職種もさまざまである。仲が良い寿司屋、焼肉屋、散髪屋のおっちゃん達以外にも、工場のおっちゃん、スナック帰りのおっさん、刺青のあるおじ様、双子のおっさん、大学生の団体って感じだ。そんなラインナップの中でも少し前から僕の中で話題沸騰だったのは”ホモ疑惑のおっさん”である。

そのおっさんは、年の頃は40台半ば。少し背が高く、筋肉質ではないがややがっちりという体格。普段僕は一番深い湯船→水風呂→深い湯船→水風呂と繰り返し入るのだが、そのおっさんの印象といえばその水風呂の狭い入り口の前で筋肉トレーニングをしているというものであった。しかも、大体が腕立てをする時に引き締まったお尻を水風呂に向けて頑張ったり、湯船の方に股間を向けてのけぞる様にストレッチをすることが多く、よほどの近眼か無気力症の人間じゃない限り気になってしまうというものだ。



そしてある日、そんなおっさんと接触する機会があったのだ。最初の会話は

「普段は何してる?いつもみんなで一緒に来てるけど友達?」

みたいな会話だった気がする。そして僕は
”映画を一緒に作っている仲間なんです”
と答えると

「僕のうちには色んな物があって映画監督に貸したこともあるよ」

との返答。僕は単純に”そうなんだ”と関心し、ごく普通に
”どういうものがあるんですか?”
とさらに質問。しかし、おっさんの回答は

「まぁ、色々や。面白いもんやで」

と何故かはぐらかす。・・・ふむぅ?何故教えてくれないんだ?とぼんやり考えていると

「良かったら今度うちの庭石を運ぶのを手伝ってくれないか?バイト代は出すよ」

とのお誘い。ん??庭石を運ぶ?なんだそりゃ?もう少し具体的に教えて欲しいと思い聞くと

「まぁ、面白いもん集めてるから石も沢山あるんだ。庭石を運ぶだけだしいつでもいいから」

とまたもや何故かぼんやりとした回答。むむ、これは一体?なんとなく興味はあるのだがなんだろう?と思いながら、”時間が合えば”是非とぼんやり答えると

「じゃあ、明日はどう?明後日でもいいけど?」

と急に迫られた。しかしその時はなんとな~く、ダイソーにタッパー買いに行く程度の用事があったので”少し用事があるんで…”と断った。



その後も、お風呂で会うたびに
「明日うちに庭石を運びに来ないか?面白い物もあるし」
と何度か誘われた。何故そういう風に声を掛けてくれるのかはよく分からなかったが、ただ、毎回共通しているのは

・いつでも良いと言いながら、指定する日時は翌日か週末
・面白い物の具体的な話は教えてくれない
・庭石を運ぶ理由は教えてくれない
・何故か話しているときは湯船の中で股間を握っている

この四点であった。そして僕はスケジュールの都合が悪いわけでもなかったが、4つ目の

・何故か話しているときは湯船の中で股間を握っている

が気になり行く事は出来なかった。きっと僕の中の何かが”やめた方がいい”と感じたのだろう。


ひょっとして、いや五分五分の確率、いや多分八割方、いやいや絶対100%僕はあのおっさんから狙われていた気がする。普段から銭湯ではデブは人気で、老人中心に逆ナンパの嵐なんだが肉体目的の逆ナンパは少し困る。特に、ナンパ場所が男風呂だし。

そんなお誘いを5回くらいスルーした頃から、そのおっさんはあまり風呂に来なくなった。きっと、今はまた違う銭湯の湯船の前でタオルも持たずにストレッチしているのだろう。

とりあえず、そんなことも含めて僕は銭湯が大好きだ。銭湯には銭湯でしか出会えない人達が沢山いる。それは銭湯でしか飲めない僕の愛する飲み物”みかん水”と同じ「特別美味いわけではないんだけど大好き」、そんな感じが詰まってるからだ。




  


Posted by 群青海月 at 17:08Comments(5)一般

2008年11月17日

密着、中村佑介!その1

昨日は京都の嵯峨芸術大学というところに行ってきました。友人のイラストレーター中村佑介君の付き添い兼、講演会での聞き役としてお邪魔しました。
今年は縁あって、自分の母校大阪教育大学、愛知芸術大学、嵯峨芸術大学と三箇所で一緒に話させてもらって、今まで以上に中村君のことが分かった感じになりました。恐らくイラストのことなんかは、来場者の皆さんのほうがぼくなんかより詳しいんだろうとは思うけれど、少しでも中村君の本音というか自分では気づかないような”素”の部分を引き出せればと思いがんばったつもりでした。

しかし、三箇所巡って一番驚いたのは
「中村君が数学が得意」
という情報。驚いたというかは、僕的には
「やっぱり、なるほど!」
って感じです。

三箇所の講演は被ってる部分も当然あるけれど、結果的には全部が全部違う空気で、やっぱり違う内容になっているなぁと思いました。やっぱ、そこはある種ライブ感なんだろうなぁ…とか思ってみたり。
とりあえず三箇所とも無事に終わったのだが、講演会を終えた後の実感はとにかく疲れる…。200人を超える人が、物凄い集中力で真面目に話を聞いてくれてるから、僕も自分に出来ることはきっちりこなして、伝えるべきことはちゃんと伝えれるようにサポートしようと思うだけで凄く疲れる。話してる間は、ただただ楽しい感じなんだけどね。そんで、喋るだけで結局2時間半は喋るし、中村君はその後さらに数時間サインをしたりするわけだ。まぁ、ものすっごい疲れてるんだろうなぁと思う。エネルギーが必要だわ。

しかし、それでも帰りの車なんかはいつも二人ともキャッキャいいながら笑いながら帰れるわけで、なんだか講演会に行くときは行きも帰りも遠足気分全開なのである。(車の中での会話は9割下ネタだけど)結局、疲れるけど物凄い楽しいんだろうなぁというのは、横で見てても凄く感じるし、自分自身も疲れるけど楽しいので、やっぱ遠足気分だ!

是非、来年もまた一緒に遠足に行けたらえぇなぁ~と思ってるので、是非全国の皆さんは中村君に講演依頼する時は”ぶっちょ付きで”とお願いします。w


んで、さっきも書いたけど流石に濃密な時間を過ごしたせいで中村君のことが前より分かった気になったので、この機会に
”潜入!イラストレーター中村佑介の私生活を探れ!”
をこのブログで短期連載いたします。内容は、中村邸で見つけた中村少年の心を揺さぶった物たち!早い話、中村君が大切にしてる物を勝手に紹介しようということである。はっきり言って、中村邸はお宝の山だからね!


というわけで、最初に紹介するのはこちらです!




中村邸のテレビ!!


中村君と言えばアジカンのジャケット以外にも大きな仕事を手がけているのです。例えばそう
SONY
とか!そもそもDIG ME OUTアーティストなわけで、そんで芸大出身でイラストレーターなわけです。なので、当然モノトーン調の家具の白い部屋に住んでて、隅にあるパソコンはMacで壁にはでかい液晶テレビ!ってイメージのはず。しかし、しかしである!実際中村邸にあるテレビはこれなのである。

まぁ、1ルームだし、小さいテレビのほうがいいのかもしれない。多分これ14インチだし。しかし、このテレビあんまり見たこと無いような雰囲気だ。うむむ。一体どこのメーカーだろうか?



ん?





SUMMUS!!
読み方すら分からん!!!!サムソン:SAMUSANGですらない!!

ちなみにこのテレビ、コジマ電気で展示品2000円だったそうである。むむむ。見たことすらないメーカー。恐るべし、コジマ電気。
ってか、それを嬉しそうに自慢する中村君。安く買ったと自慢するのは、関西人だけらしい。やはり、イラストレーターである前に彼は、関西人であったのだ。




読み方すら分からんテレビメーカーに300トキメキGETなにょら!!


続く  


Posted by 群青海月 at 02:59Comments(7)一般

2008年11月14日

It's only teenage wasteland

行ってきました!神様達に会いに!

伝説を見てきました。まだ生きてるんだから、見に行かなくっちゃ!次いつ見れるなんかわかりゃしないし!

The WHO初の単独来日公演初日の大阪でした!


もう、なんか、すごいってか、現実味がないと言うか・・・。
Baba O'Rileyが生で聞けるだけで生きてて良かったと言うほかありません。おしっこちびるかと思いました。

It's only teenage wasteland

29歳の僕ですが、この言葉をいまだに心に大事にしまって生きていこうと思います。そうすれば、もう少し頑張れることも増えるはず。あぁ、年を取ってロックはよりソリッドに、より純度を増していくのかもしれない。
うわあぁぁぁん、有難う!って気分だ。


It's only teenage wasteland
そうなんだ。考えるだけ無意味だ!



  


Posted by 群青海月 at 03:20Comments(2)思春期