Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
大阪なんば味園ビル2Fにひっそり現れたぼくらの秘密基地、なんば白鯨。その弟として生まれたBAR群青海月(ぐんじょうくらげ)。
金属とガラスによる作品に囲まれ、他ではないボトル、グラスでお酒と大量のオリジナルソフトドリンクで楽しい気分になれるお店。
日替わりのスタッフがきままにお喋りします。

2008年11月23日

ドヤに泊まろう!釜ヶ崎編

っつーわけで、是非体験すべきと考え西成釜ヶ崎のドヤ街一人お泊りツアーをやってきました。

・ドヤとは…
一般的に肉体労働者が宿泊するためだけの施設で、人間が住むところではない。と言う意味にで、”ヤド”を反対に読んで”ドヤ”というらしい。借金まみれの人が働いて返すために”たこ部屋”にぶちこむ。なんて時に言われるたこ部屋もこういう部屋である。

・西成釜ヶ崎
大阪ミナミにある、新今宮周辺。肉体労働者、路上生活者が多数存在する町。炊き出しが毎日行われてる。


まずは夕方。せっかく泊まるなら酒を飲もうと思い、銭ゲバオーナームヤニーさんに電話。ちなみにこの日は夕方も山田ジャックさんと釜ヶ崎に取材に来ており、そこでは金属をとりだすためにクーラーを分解してるおっちゃんに遭遇。その後、19時ごろにムヤニーさんと合流して西成の飲み屋へ。ずっと気になっていた、豚鳥の店ってのに入る。基本的に食べ物が200円までで、高くても300円。ホルモン焼きは一皿120円!安い!んで、豚足を網焼きしたのが200円であるんだが、恐ろしいくらい美味い!コラーゲン、ぎいぃぃぃぇぇえぇぇぇぇぇ!!そこであれもこれもと頼み、ちょこちょこっとお酒を飲んで、結局二人で2500円くらい!安い!!楽しい!!しかし、西成界隈はどこも閉店が早く20時には閉まる。朝は8時からやってるらしい。日が沈むと眠り、日が昇れば酒を飲む。それがこの町のやり方のようだ。実際、もう寒いのもあり、夜の釜ヶ崎はとても静かであった。焚き火を炊いて街頭テレビを見るおっちゃんらが数人いるだけで、しかもおっちゃんらもただじっと火に当たっていた。

その後、眠りかけてる町をウロウロと徘徊し、そういえば移転したらしいと聞いていたココルームを商店街の中で発見。なんとなく入ってみると、今はお酒を出してるとのこと。しかも、おつまみは全品200円。さすが西成!んで、ここでも完全に出来上がってるおっちゃんが居座っており、「おっさんやない、兄ちゃんじゃ!このおっさん!」と王道な酔っ払いっぷりをいかんなく発揮していた!

新ココルーム




その後、町に設置されているソファーで一緒に行っていたムヤニーさんが路上デビューしかけるも、銭ゲバを開けるために解散





そして、いざひとりお泊り会。しかし、問題が。先にも書いたように、この町は眠るのが早い。そして、ドヤは基本的に一泊するというより、家の代わりに泊まったりする人が多いのでチェックインが朝7時から可能だったりするのである。なので、逆に言うと夜10時過ぎでも結構閉まってるところが多いのである。なので、あまり選択肢が無く、結局西成警察の前に入ってみる。
1000円以下の宿はダニがひどいと、以前路上生活者の久保さんが教えてくれていたので、まず今回はと1400円の宿に。入り口で先払いで1400円を払うと
「鍵は?」
と聞かれる。一瞬意味が分からず”はい?”と聞き返すと
「鍵は要りますか?」
とのこと、宿で聞かれる質問としては少し意外で驚くも、しかしチェックアウトが楽なほうがいいとの理由で即座に
”いりません”
と答えた。すると、部屋は221号室です。と、レシートのみを渡されて、後は勝手にどうぞ。って感じでそっぽを向かれる。

とりあえず、エレベーターで二階に上がろうと待ってると、パンツ一丁でワンカップを買ってるおっちゃんがじとこっちを見てる。少し怖い。そして、エレベータに乗り二階へ。そして、二階に着きドアが開くと、何故か廊下は真っ暗!恐る恐る人の気配を気にしながら洞窟のような廊下を抜けると、奥の方に221号室発見。鍵は別に無く、ただ勝手に部屋に入って勝手に寝ると言うシステム。うん、シンプル!そして、気になる部屋はこんな感じ





部屋の広さは2畳弱で、人間おきて半畳、寝て一畳と思うと広い方である。とりあえず・・・と上着を脱ぎ、布団に寝てみる。まぁ、なんせ寒いのである。5分ほど寝転がり、少し考え…「うん、かゆくない!多分!」ということで、寝れそうだ!さぁ、寝よう!

しかし、変に盛り上がってるテンションと、薄い壁の向こうでゆっくり歩く足音がこっちに向かってる気がして、何かが気になり寝付けない。そして、14インチのテレビで大して興味の無いアメトークをなんとなく見たいししているうちに、何故か深夜4時くらいに。やばい、寝れてない!!!
こんなんじゃ駄目だと思い、電気を消しテレビを消し寝る準備。寝れるかな?寝なきゃ!と思ってると、なんとなく意識が遠のく。そして、やっと眠り、布団って温かいなぁ…と夢心地でいると鉄製のドアがガンガンガン!!と鳴り響く。飛び起きて
「ははは、はい!!」
と答えるとドアの向こうで
「どうしますか!?」
との声
「ははは、出ます!!」
時計を見ると時間は8時半。どうやらチェックアウトの時間らしい。そうして、最悪のモーニングコールの中、そそくさと朝の釜ヶ崎へ。


もう少しだけ続く ~泥棒市編へ~



追伸
今日は千日前プロレスで嵯峨芸術大学へ行きます。なんか、2時とか3時とかに試合開始らしいですが、恐ろしいくらいに寒いので、タッグ戦で待ってる間が不安だらけです。



おまけ:西成で発見松原タニシの雄姿!


  


Posted by 群青海月 at 09:41Comments(3)一般