Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
大阪なんば味園ビル2Fにひっそり現れたぼくらの秘密基地、なんば白鯨。その弟として生まれたBAR群青海月(ぐんじょうくらげ)。
金属とガラスによる作品に囲まれ、他ではないボトル、グラスでお酒と大量のオリジナルソフトドリンクで楽しい気分になれるお店。
日替わりのスタッフがきままにお喋りします。

2008年09月30日

暴力の都 漫画みたいな人生じゃないか!その9

僕はだらだらと、延々と読めるマンガが好きだ。だから、高校の頃から家で寝る時はずっとパタリロかギャラリーフェイクか美味しんぼを読んでいる。そして、この三つを見てもらえば分かるとおり、少し頭を使いながら読むマンガが寝る前には最適なのだ。
そして、このレギュラー三本の間に色々と入ってくるのだがこの漫画”暴力の都”もそんな漫画である。





ニュースタイクーンという報道番組のメインキャスター木戸が、特ダネをとるために無茶をする。物凄く噛み砕くとそんな話である。まぁ、王道といえば王道な話である。しかし、まず面白い点は、いつも特ダネを抑える際は生放送で事件現場に突入するのである。なので、時には裏口入学を斡旋していた校長が部下の教師を殺そうとしてるところに「ニュースタイクーンの時間です」って中継が入るのである。そんなアホな!と突っ込む大人な僕もいるのだが、基本的には
「こんなニュースがあったら目が離せないなぁ!」
と思う永遠の少年な僕がいるので、とても楽しく読んでしまう。しかも、扱うニュースが結構オタクっぽくないというか、社会的なものがあったりで、例えば「老人の殺人事件」であるとか「アルコール中度の女優」であるとか、結構切り口には新鮮味があったりし、寝る前のショートドラマとしては最適なマンガなのである。
あと、注目なのは表紙が何故かCGでイマイチなのと、終盤主人公がゲイだと発覚する辺りである。これは見逃せない!

このマンガも、基本的には100円本で買えるマンガなので、無理やり誘われた飲み会の憂鬱な帰り道なんかのお供に是非!  


Posted by 群青海月 at 16:30Comments(0)マンガ