Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
大阪なんば味園ビル2Fにひっそり現れたぼくらの秘密基地、なんば白鯨。その弟として生まれたBAR群青海月(ぐんじょうくらげ)。
金属とガラスによる作品に囲まれ、他ではないボトル、グラスでお酒と大量のオリジナルソフトドリンクで楽しい気分になれるお店。
日替わりのスタッフがきままにお喋りします。

2008年09月17日

BLACK BRAIN~マンガみたいな人生じゃないか!その4

ヤンマガで連載されていたマンガで、僕らが高校生の頃(10年以上前か…)なんだかよく分からんけど気になってしょうがないマンガとしては、ダントツ一位のマンガであった。

40世紀の未来から来た人間の進化した生き物ヘテロ。そのヘテロがヒトが正しく自分達に進化していくように、他の進化(邪進化)をしようとするヒトを倒すってお話。主人公の武器は受波脳というもので、前頭葉の当たりから蛇のような思念体のようなもんを飛ばして、相手の脳、イメージをいじくり倒して倒すという物語。
そんなマンガであるが、なんせこのマンガの魅力は邪進化を遂げ始めた生物達の気持ち悪さ。特に、そいつらが繁殖するために行う生殖行為がもう、どうしようもないのである。

このマンガの作者であるサガノヘルマ-はこういうエログロが大好きな人のようで、他のマンガも殆どが自由を奪ったヒトの一部分を切り取ったり、奴隷化したり、肉便器化したり、まぁおおよそ吐き気がするようなもんばっかである。
当然、そんな作者の書くマンガなのでブラックブレインもどうしようもないエログロである。

特に、初めのストーリーである昆虫人間の話は、人間を昆虫のように外骨格化して強くなる、けどバカになる。って話なんだが、昆虫人間にしようとした失敗作の人間と実験を行っている一味のおっさんとのSEXシーンなんぞ、ターちゃんよりもエロくないどころか、軽く年単位でひきずるトラウマレベルの内容なのである。はっきり言って、いけないルナ先生とかを有害図書指定しておいて、サガノヘルマーに連載を持たせるこの国は無能だといわざるを得ないと言えるだろう。

とりあえず他にも鳥人間のスカトロプレイなんかも見れるし、なんせ他では見ることができない漫画なので是非読んで欲しい。しかし、残念ながら絶版になってるようなのでブックオフへレッツゴー!ちなみに、一冊くらいはどこのブックオフでもあります。しかも、売ってる場合はほぼ確実に100円。これは買うしか!



  


Posted by 群青海月 at 03:51Comments(4)マンガ

2008年09月17日

祭が終わり29歳

岸和田だんじり祭が終わりました。今年は撮影で全参加したんですが、土曜は18時間、日曜は15時間撮影で全身真っ黒に焼け、全身バキバキの筋肉痛。
その状態のまま千日前プロレスのワンナイトトーナメンに参戦。しかし、無念の一回戦負け・・・。オレ、強くなります!

そんな一週間ブログを書いてない言い訳を書いてるうちに29歳になりました。20代最後の一年が始まりました。
29歳になって最初にしたのは映画”タナカヒロシのすべて”を見ました。全然面白く無かったです、びっくり。

明日からブログ頑張るぞ!29歳だもんな!  


Posted by 群青海月 at 03:01Comments(3)一般