Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
オーナーへメッセージ
大阪なんば味園ビル2Fにひっそり現れたぼくらの秘密基地、なんば白鯨。その弟として生まれたBAR群青海月(ぐんじょうくらげ)。
金属とガラスによる作品に囲まれ、他ではないボトル、グラスでお酒と大量のオリジナルソフトドリンクで楽しい気分になれるお店。
日替わりのスタッフがきままにお喋りします。

2009年04月09日

かっこいいよね、単純に!

  


Posted by 群青海月 at 15:44Comments(0)オタク

2009年04月09日

待ってる間に

パソコンのエンコード作業を待ってる間に手持ち無沙汰全開で今おります。


なので、大好きな曲を聴いてました。
シビップの堀江バージョンが記憶の扉が開きまくりです。


TV



影は人間国宝ですね



しびっぷは目が赤くなったら暴れてたよね
  


Posted by 群青海月 at 12:35Comments(2)オタク

2009年01月26日

やったぞ、南半球さん!

いつもお手伝い&応援してる、良きオタク旭堂南半球さんがYAHOO!ニュースに!!

これ!

いやぁ、やふーニュースって枠がかっこいいですね!
これから講談も面白くなってくるところだし、いよいよ盛り上がってきましたね!



ちなみに僕は、今日映画UDONで泣いていました。
  


Posted by 群青海月 at 21:53Comments(0)オタク

2009年01月25日

ライダー大戦

始まりました!仮面ライダーディケイド!!

今日から始まった新ライダーディケイドなんですが、今回はなんと歴代ライダー総出演と言うのがウリ!
「え、じゃぁ僕の大好きなクウガもヒビキもファイズも出るんだ!」
と期待しつつ見た本日の第一話そのタイトルも

「ライダー大戦!!」

うぉぉぉぉ、ロボット大戦的オールスター感のあるタイトル!そして開始3分ほどでひたすら出てくる歴代ライダーと爆発!!うぉぉぉ、まるで大甲子園じゃないかぁぁぁ!!ぐべら!!


アニワギと二人で見てたわけですが、瞬間瞬間何かが出てくるたびに
「あ、カブト!リュウキ!!アギト~!!ライドトルーパーいらん!!!!」
と、ひらがなを覚えたての幼児のごとく、まんまと東映さんの手のひらで踊らされました。


とりあえず、今までライダーを見てない方でも楽しめる内容には、正直あまりなってないと思いますが、分かりやすく戦闘シーンが多くなりそうな予感なので、見る機会があれば是非一度!



しかし、来週はクウガの世界なのだが残念ながら葛山信吾とオダジョーのカップリングはもう無いようです。なんか、違う人でした。まぁ、そりゃそうか。ケッ!!だけど、いきなりアルティメットフォームで登場したり、同じ週にホッパー兄弟が出たりと見所満載!!最近でいうとキン肉マン二世にマンモスマンが出て来た的な喜び!!  


Posted by 群青海月 at 16:14Comments(6)オタク

2009年01月20日

太陽の塔!!

昨日の写真の太陽の塔ですが、非常にやばかったです!!

実は今回、16日から工事が始まり、イベントが19日。ということで、17の深夜に忍び込み偵察。その後、18の昼に普通に観覧、夜に雨の中リハーサルを目撃&偵察。19日昼から観覧、夜イベントを外から観覧。

という感じで、17深夜から昨日の夜までで15時間くらい周辺をうろうろしておりました。



しかしお陰さまでイベントの撮影用らしき目玉であったパフォーマンスや花火もがっつり見れました!!

実はカマガサキ撮影用に偶然積んでいたビデオでしっかり収めたのですが、雨の中しつこく撮影したりしたせいで住所と名前をがっつり抑えて、事前にネットとかであげたら訴えるよ。とやんわり言われました。えへへ。

なので、お会いした人には個人的にお見せします、銭ゲバで!だって見てほしいもんね!  


Posted by 群青海月 at 16:28Comments(2)オタク

2009年01月06日

旭堂南半球

僕はガンダムが好きだ。
どれくらい好きかはわからんが、ロボットが嫌いな男の子はいないからね…って位は好きだ。

他の本気の人に比べると一番好きなアニメは宝島だし、ファーストが一番すきでもないし、ガンプラは途中で飽きてまうこと多いし、正直そこまでストイックにガンダムだけを愛せるわけではない。第一好きなガンダムって聞かれて頭に浮かぶのが”ZZ”とか”W”とか”G”とか”08”だから、まぁ軟派だな自分・・・とはよく思う。それでも、多分普通の人よりかはファーストもよく見てるし、まだ知ってる方な気はする。

しかし、そんな僕に比べてガンダムだけをより深く愛する人がいる。それがガンダム講談を行っている南半球さんとぬまっちさんだ。
この二人は「アニメの中ではガンダムが好きだ」とかいうレベルでなく、「ガンダムというものがとにかく素晴らしい」というスタンスでガンダムが好きだ。僕なら”好きなアニメガンダム”だが、この二人は”趣味ガンダム””尊敬する人ガンダム””理想のタイプガンダム”って感じだ。なんていうか、人生のガンダム濃度が濃いのだ。


そんな二人が出演しているガンダム講談を9月から撮影班としてお手伝いしてるのだが、なんていうかいいイベントになってる気がする。全体的にアットホーム感があり、いい意味での身内感が広がってるのだ。お客さんも含めて、みんなガンダム好きなんだなぁって空気があり、とても良い気がする。



そんな中新年は一年戦争が始まった1月3日にあったのだが、今回の講談を見て驚いた。講談はガンダム大地に立つからはじまり、順を追って進んでるのだが今回はジャブロー!そう、ガンダムでも一番面白くなってくるところ!てこ入れが入って色んなロボットが出てくるところ!てこ入れでシャアがおかしくなり始めるところ!

その辺りの講談が行われたのだが、めちゃくちゃ面白い!
ジャブロー辺りのシャアのおかしさへの的確な突っ込みと、気になるズゴックの動き!それでいて、ズゴックの強さとゾックの弱さの表現!さらに、名曲哀・戦士を用いての感動的な演出と、南半球さんが講談化した馬鹿げた音演出が重なり合い、その伝統芸の中で小学生のように暴れる南半球さん!
ついに、ガンダム講談がガンダムの講談化の域を超え、ガンダム講談として歩おき始めたと確信したクオリティであった。


そして、これからはジオンが色んなMA、MSを出すがどんどんガンダムにやられ敗戦していき、色んな人が死んでいく盛り上がりを見せる終盤に入る。これからのガンダム講談は一番面白いところに突入するはずである。

身内だからというわけではなく、ガンダムが好きなら一度見に来てはいかがだろうか、ガンダム講談。




以上、三日の感想でありました。  


Posted by 群青海月 at 19:41Comments(2)オタク

2008年10月28日

来年のライダー!

というわけで、来年はいよいよ平成ライダー10作品目なのです!んで、以前角座のイベントで我が心の姉御松本美香さんと、来年のライダー予想するってコーナーがあり、そこで僕と共演者のオジオズ篠宮さんは
”忍者ライダー!ZXオマージュ!これ絶対!”
って感じで予想。そんな中、年末も近づき、恒例の
「えっ、それってネタじゃなくってホンマにそれなん?」
的特撮最新情報が出回って来てるのです。(マジレンジャーの時なんか絶対嘘やろ!って思ったし)

大体この手の情報は、制作側は結構な秘密として扱っており情報は漏れないのだが、発売に合わせて先行で動き出すおもちゃ関係の工場や卸売り店、印刷所なんかから漏れることが多いのですが、今年は意外なところから情報漏洩しました。
なんと、特許電子図書館ってとこで、7月に
”仮面ライダーディケイド”
って言葉が登録されたと!

なんと特許の登録からじょうほうが漏れたのです!なんとまぁ、現代的!ハイテク!ぎゃぁぁ!

そんなこんなで来年のライダーはこんな感じらしいです!(テレビマガジンより)





うおぉぉぉぉ!栄光の平成ライダー大集合!!激燃え!!すげぇぇぇ!!
って思ってたら今日、まつもさんからメールがあり
「お前ら・・・いつ褒めてくれるんじゃ!イベントでわしがいうた来年の予想、仮面ライダーディケイドで当たってたやないか!!!!!!!」



すっかり忘れてた!
「けっ、忍者じゃねーじゃん!」
終わり

で完結してた!!




しかし、仮面ライダーディケイド正解かはまだ分からないのです。
10作目は、来年秋からのスタートで、ディケイドはその隙間を埋める10周年お祝いカードダスライダーとの噂もあるのです。なんか、歴代ライダーに変身するたらなんたら。

なんせ分かってるのは、テレビマガジンがかっこいい事と、目が離せないってことだけ!まつもさんを褒めるのもちょっとだけまだ早いのだ!  


Posted by 群青海月 at 20:38Comments(2)オタク

2008年10月24日

ドラえもん

ぼんやりドラえもんを見てたら、浅田真央が出てきた!!どうやら本人がアフレコしてるんだけど、めっちゃ下手!!見てられへん!そっくさんやったらあかんのか?

っつーわけで、珍しくリアルタイムでMステとか見てるのでした。

しかし、改めてちゃんと見たらびっくりするくらいどうでもいい話ばかりしてるんだな!発見!

  


Posted by 群青海月 at 20:13Comments(0)オタク

2008年10月22日

黒い三連星

プラモを作ろうと思い、家に置いていた黒い三連星セットに着手!

しかし、同じの三個も連続で作るのメンドクサイ!!
愛が足りない、自分!


これは三つとも”これにはガイアが・・・”とかおもわなあかんのかしら?あかん、オタク道は厳しい!

なろうなろう明日なろう!明日オタクの人になろう!  


Posted by 群青海月 at 22:32Comments(5)オタク

2008年09月21日

ガンダム



歴史が嫌いだ。高校までの間も歴史が大の苦手で毎回欠点であり、未だに織田信尾たぶんに長がなぜ偉いのかいまいち把握できていないし、平安とか鎌倉がいつごろかってのもピンとこない。しかし、こんな僕でも多少興味のある歴史がある。そうそれが宇宙世紀のお話である。

早い話、日本人男子は誰でもガンダムが好きだろうと言う話である。しかし、歴史が嫌いな僕なので当然そこまで政治的なことに集中してみることができず、何故シャアが仮面を被っているか把握できたのは20歳を過ぎたころであった。それまで僕にとってガンダムは、やはりかっこいいロボットものだったのである。特に、今29歳の僕からすればSDガンダム全盛期で武者ガンダム、騎士ガンダム、ガンドランダーの時代で、一生懸命ボンボンばかり読んでいたものである。

そんな日本人だから当然当たり前にガンダムが好きな僕ですが、このブログの仲間でもある旭道南半球さんのガンダム講談を記録撮影するべく先日ワッハ上方に行った時に、漫画家トニーたけざきさんとアニメーター吉田徹さんとお会いした。スゴイ!凄い事だ!
僕らが見てきたサクを!シャア専用ザクレロを!書いた漫画家さんが!
そして、ザメルを!逆シャアを!(ついでにビバップを!)書いたアニメーターさんが!

感無量である。おかげで、基本的に飲み会が苦手で飲み会には積極的に参加しない僕だったが、最近は飲み会が楽しくてしょうがないのである!それには、とても腰が低くサービス心旺盛なクワトロさんがいつも飲み会を切ってくれているからというのも忘れてはいけない。

  


Posted by 群青海月 at 11:59Comments(2)オタク

2008年08月09日

8月9日といえば!

8日と10日の間の日なのです!そう、なっちと飯田さんの誕生日の中日!昨日飯田さんが生まれ、明日なっちが生まれ、二人は同じ病院で産み落とされたのです。

そして27年が経ったのですが、二人の道は同じ道となり、今また道は別れ歩き出してるのである。そして、僕はというとダラダラと同じ道を今日も歩いているのであった。ぐひぃ


しかし、タモリさんの弔辞は素晴らしかったです。男の生き様を考えさせられました。  


Posted by 群青海月 at 06:37Comments(0)オタク

2008年08月01日

オタク基礎教養

オタクの中では定番というか、定型文になるような言葉がある。それは、出来ることなら世代を超えてでも基礎教養として知っておきたいものである。そんな基礎教養の代表ともいえるのが

Q・若さってなんだ? 

A・振り向かないことさ


Q・愛ってなんだ? 

A・ためらわないことさ

である。そう、宇宙刑事ギャバンの歌詞の一部である。これは、ふとした会話の中でもしばしば使われるので、すっと出せるように心の引き出しの手前の方に入れておきたいものである。また、友人知人の結婚式などのスピーチにも最適な内容となっているので、是非活用したいところだ。

あと、個人的に押さえておきたい歌詞問題はこれである。

Q・正義とは?

A・正義とは 宇宙さえも恐れぬ 
心にだけ宿るものなんだ


Q・勇気とは?

A・勇気とは 星よりも光る 
瞳にだけ映るものなんだ

そう、逆転イッパツマンの嗚呼逆転王からの歌詞である。これも、是非日常会話に当たり前のように挟み込んで使用していきたい言葉なので覚えておきたいところである。

しかしまぁ、二曲とも馬鹿みたいにカッコいい歌ですね!!
  


Posted by 群青海月 at 14:08Comments(0)オタク

2008年07月27日

プロレス・オオギリ

今日はプロレスでした。圧力ナイトという企画の中にお邪魔させてもらったんですが、自分的には不完全燃焼してしまいました。途中、場外乱闘で30mほどの坂を転げ落とされたんですが、びっくりする位目が周り、立ってられへん祭に!ゲハァ そっから脳みそ真っ白で、終わってからのマイクパフォーマンスも真っ白。なんか考えてたのに、未だに思い出せず。こりゃぁ、脳細胞が死んどるな。

しかし、圧力ナイトってイベント見たバンドが、どれもこれも若くて上手くてカッコいい。才能がどうとか言うんじゃないけど、自分はおっさんになってるんだなぁと。若者グループではないんだなぁ、と実感したりして、一人ブルースなのでした。しかし、プロレス面白いです。見ててもオモロいし、やっててもオモロい。何処で役立つのかは全く分かりませんが、何か大切な事を学んだ気になります。何故だろう?多分頭打って、むしろアホになってる気がするのに。

そんで、昨日はオオギリでした。今回は、前回の準優勝のためシード権を頂き二回戦からの参戦。悪魔大根君と当たり、なんとか勝利し決勝進出!僕は何回目かだからいいけど、初参戦の人は皆緊張とプレッシャーで吐きそうな人ばかりだった。しかしまぁ、改めて思うのは不謹慎は面白いっていう残念な事実。

その後、見に来てくれてた実験アキレス編集長とイラストレーターの中村君と一緒にご飯を 食べに新世界へ。少し遅れた僕の為に二人が選んでいた飲み物はメロンソーダで、さすがなかなかわかってる!串カツを食べながら話した内容は記憶に微塵も残ってないけど、それでも帰るのが嫌になるほどなんだか楽しく、久しぶりにご飯を食べながら何度も何度も”うまいうまい”と口に出していっていた気がする。夢ってのがなんだか良く分からない現実的な年齢になってきた僕だけど、夢を掴んでも、掴めなくても、夢があっても、夢が無くても、帰り際にこんなご飯が食べれたらそれでいいなと思った蒸し暑い夏の夜。帰り際に中村君が僕にジュースを買って来てくれて、渡してくれたのはチェリオのライフガード、そうそうやっぱ分かってるな。そのライフガードをうまいうまいとつぶやいてバイクで走る夜の道路は、ぬるいけれど心地よい風に感じるのであった。  


Posted by 群青海月 at 02:10Comments(0)オタク

2008年07月24日

漫画BEST

漫画が好きだ。ものすごく好きだ。どんな漫画でも読み出したらズルズルと世界にはまり、30分もすればその世界の住人になれるほどのめりこめる。

僕は今28歳で、基本的には小学校低学年はジャンプ黄金世代。そのまま中学ではスピリッツ、高校ではヤンサン、チャンピオン、大学に入ってからはバンチ、そして今はまたスピリッツを読んでいる。まぁ、そんなマニアックでもなく、萌え寄りとかでもなく、ただ普通に漫画が好きな男子である。

漫画というのは、読み出した時期、漫画に求めるものなんかでかなり人柄が見えると思うので、僕は初対面から少し仲良くなった人にはよく”好きな漫画は?”って質問をする。その質問に僕と同年代で”ワンピース”って答える人は素直ないい人だと思うし、作者名で答えられたりすると漫画に愛があるなと思うし、まあどんな答えでも”漫画好きに悪い人はあまりいない”と思うのである。ちなみに僕が好きな漫画というものを考えたときには「これが一番!」とは言い切れないものの”絶対にベスト5には入る””読んでないなら是非読んでほしい””読んでるなら是非話がしたい”という点で好きだといいきれる漫画が大きく三つは見つかった。だから、好きな漫画と聞かれたらそれを答えるようにしている。ちなみにそれは
「デビルマン」
「ぼくんち」
「ギャラリーフェイク」
である。何歳のころに読んだのかとか、読み返してみても面白いのかとか沢山の要素はあるものの、この三つは棺おけに入れてほしい漫画である。もしもこのブログを読んでくれてる方の中でまだ読んでいなくて、興味があるなら是非読んでみてくださいませ。

ってか、これを機に暫く好きな漫画のことばかり書いてみることにしよう。  


Posted by 群青海月 at 22:53Comments(0)オタク

2008年07月22日

オタクのたしなみ!

一言でオタクと言っても、色々なオタクがいる。アニメ、鉄道、アイドル辺りがやはり一般的イメージとは思うが、鉄道マニアはアニメを知ってるわけではないし、特撮ファンがアイドルに詳しいわけでは当然無い。

しかし、オタクというのは「気質」みたいなものなので”知識”に対して貪欲であり、他のジャンルのこともポイントは押さえておきたいものである。そこで、最低限のオタク知識をこのブログでも積み上げていこうと思う。

早速だが今日のお題は”北斗の拳”にする。内容はまぁ説明不要とは思うが、覚えておきたい単語がある。それは、南斗六聖拳である。北斗の拳の中でも人気がある南斗聖拳だが、それらをちゃんと覚えておきたいのがオタクの心情なのである。
シン・レイ・シュウ・ユダ・サウザー・そしてユリアである。

南斗最後の将がユリアだった時はそりゃぁ驚いたのだが、南斗は皆鳥の名前が入った拳法を使い、子供の時分は友達と「シャァオ」とか言いながら真似をしたものである。そして「南斗水鳥拳!」とか言ってたのであるが、”水鳥拳””鳳凰拳”以外は案外記憶に無かったりするのだ。しかし、少し大人になって記憶力と理解力がついてくると”白鷺拳””紅鶴拳”は覚えるのである。

しかしである、ユリアは拳法を使わないから名前が無いとしても少し足りない。そう、シンである。最初の間は南斗と北斗の戦いだったので、漠然と南斗聖拳と覚えていたのだが、実際の正式名称は案外知らない。実はその答えは”孤鷲拳”と言うのだ。僕がこれを知ったのはスーファミかなんかのゲームのレビューかなんかで、そこそこ大人になっていたのである。なので、その知識は凄い衝撃だった割に自慢する場所も無かったので、ここで大きく「俺、知ってるよ!」と自慢したのである。



  


Posted by 群青海月 at 21:51Comments(2)オタク

2008年07月08日

キバ!

話し合いのために、二日連続で8時間耐久ジョイフルです。

んで、JOYFULと言えば日曜朝の小さなお友だちの中ではいつもCMでお馴染みなファミレスなんですが、なんと今ならタンブラーが売ってるんです!!なんか、スタバ的なあれ。

それがなんと249円!!キバとプリキュアがあります!!
とりあえず、見かけたらJOYFULにGO!

また、写真あげれたらあげます。  


Posted by 群青海月 at 19:29Comments(2)オタク

2008年07月03日

カプコンの力

最近になってついに禁断の扉を僕は開いてしまった。

何年か前から友人に
「モンスターハンターやりましょうよ」
と誘われてきたのだが、オンラインであんなもんやったらリアルアナーキスト(というか駄目人間)になるのが目に見えていたので断り続けてきた。しかし先日、アニワギ(実兄)と後輩が同じ日にPSPを買うという日があり、元々ロマンチストの僕は
「これはきっと運命なんだわ」
と購入を決意。そこからは残念なくらいはまりまくる。睡眠時間を10分でも削って狩に出る日々。うむむ、”あーいあむざあなんきんすと”な気分。

しかしまぁ、今更にもほどがあるが良く出来たゲームだ。10種類の武器を駆使してでかいモンスターを倒す。倒したらそいつらから皮やら牙やら耳やら剥ぎ取って、武器やら防具を作る。そんでまた、その武器やら防具がかっこいい!!

昔、ゲームも好きだがファイナルファンタジーやドラクエの攻略本を読むのが好きだった。そこに載ってるイラストがかっこいいからだ。「えぇ、風神の盾かっこいい!!」って何度も思ったものだ。その武器達がこのゲームでは手に入れた瞬間自分の武器として装備され振り回せるのだ。さらに、友達と一緒にその装備でドラゴンとかカニとかゴリラとかを倒しまくる。ぐふぅぅ

さらにいうと、この防具・武器達のカッコよさがまたオタクにウケる感じなのだ。
「うわ、キュベレイみたい!」「うわ、ポルナレフみたい!」「うわ、ガッツみたい!」
なんて感じで、更にはでかいカニに対してでかい剣で挑みながら、心の中では
「斬鬼さん、見ててください!」とか考えながら僕はプレイしてるのである。

とりあえず、僕が人生でガッツリハマッタゲームとして思い出す”スト2””連邦VSジオン”そしてモンハンが全てカプコンだというのが驚きである。そして、以前にカプコンのスタッフの方に聞いた話では、デザインなんかの話し合いの段階では
「これ、ウォーズマンっぽくして」
「ここ、サザビーみたいにして」
「あそこは、ジョジョっぽい感じで」
って会話が普通らしいので、やはり僕らが抱いてる感想もあながち間違えていないような気がするのである。  


Posted by 群青海月 at 15:30Comments(0)オタク